借り替えるべきですか? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借り替えるべきですか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/04/07 22:05

主人39歳、子供3人(一番上が今年小学生)を持つ主婦35歳です。
5年前に一戸建てを購入し、ローンを2本組みました。
フラット35(金利2.59%)と変動金利(1.475%)のローンで、現在の残高はフラットが1980万、変動が665万円ほどです。
毎月の支払いはフラットが約78000円、変動が約19000円の計97000円ほどでボーナス時は56000円の増額です。

この度100万円の余裕資金ができ、フラットの繰上げ返済に充てるべきか、2本のローンを思い切って1本の変動金利に借り替えるべきか悩んでいます。
子供達が大きくなってきて出費もかさむため、毎月の支払いを今よりも低くしたいと思っていますが、借り替えた場合、現在の支払い額より浮いた分は出来るだけ貯金をして繰上げ返済に充てるつもりでいます。


100万円は繰り上げ返済に充て、今まで通り地道にローン返済するのがいいのか、それとも借り換えをしてしまっていいのか、借り替えるならどんなローンがいいのか、専門家のご意見をお聞かせ下さい。

kimottoさん ( 神奈川県 / 女性 / 35歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンについて

2011/04/07 23:01 詳細リンク
(4.0)

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

借換えをするかどうかについてですが、今後の完済目標により変わってきます。
今後まだ20年、30年を考えているのであれば、借換えをしないでこのまま返済していったほうが金利上昇リスクが変動金利の665万円だけですので安全でしょう。
10年以内に完済可能であれば借換えの検討をされてもいいかと思います。
借換えをする場合の住宅ローン金利は完済予定と家計の今後の状況により、変動金利、5年固定金利、10年固定金利の検討になってきます。

住宅ローン
返済
家計

評価・お礼

kimottoさん

2011/04/07 23:27

なるほど、住宅ローンというのは本当に長い目で見なければならないのですね。
最近は、特にこの震災で景気がさらに悪化して、変動金利の水準が見たこともないような低さなので、ついそちらに目を奪われていました。
専門家の冷静なご意見、参考になりました。

辻畑 憲男

2011/04/08 09:03

評価ありがとうございます。
今後また、何かわからないことや迷ったときにはお気軽にご相談ください。

また、当社に来ていただければ住宅ローンのいろいろなシミュレーションの作成ができます。どんな状況であればどのくらいメリットが出るかどうかの目安がわかります。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

住宅ローンの借り換えについて

2011/04/08 09:46 詳細リンク
(5.0)

kimottoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『100万円は繰り上げ返済に充て、
今まで通り地道にローン返済するのが良いのか、
それとも借り換えをしてしっていいのか、
借り換えるならどんなローンが良いのか』
につきまして、

住宅ローンの借り換えにより、
メリットが出るための条件として、
1.返済期間が10年以上残っていること。
2.借入残高が1,000万円以上残っていること。
3.借り換えを行った場合のローンの金利差が、1.0%以上になること。
などとなります。

よって、kimottoさんの場合、
返済期間と借入残高では、
借り換えによるメリットが期待できますが、
ローン金利につきましては、
変動金利か短期固定金利で借り換えを行わないと、
借り換えによるメリットは期待できません。

尚、住宅ローン商品を選ぶ場合、
ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能ということでしたら、
早期完済を目指すことになりますので、
変動金利か短期固定金利で、
住宅ローンを組むことになります。

ただし、ローンの更新が頻繁に行われますので、
返済の途中からローン金利が上がってしまい、
毎月の返済額が増えてしまう可能性があります。

この場合とは逆に、
繰り上げ返済につきましては、
3年に一回程度ということでしたら、
早期完済という訳には行きませんので、

多少ローン金利が高くなってしまっても、
長期固定金利で住宅ローンを組むことで、
返済の途中からローン金利が上がってしまい、
毎月の返済額が増えてしまう心配がありませんので、
将来のマネープランが立てやすくなります。

よって、kimottoさんの場合、
お子さまのこれからかかる教育資金負担や、
繰り上げ返済を中心とした、
今後の返済プランを十分に考慮したうえで、
どうするのかを判断するようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別
相談
商品
プランナー
ビジョン

評価・お礼

kimottoさん

2011/04/08 23:09

素人にも非常に分かりやすい説明で、とてもよく理解できました。
とにかく最近の変動金利の低さに魅力を感じてしまっていましたが、今後、子供にかかるお金のことを考えると、うちの場合は今まで通りのローンで地道に返済していった方が良さそうだと考え直しました。
一人で考えてもなかなか結論が出ませんでしたので、専門の方にお話を聞いて良かったです。
ありがとうございました。

渡辺 行雄

2011/04/09 08:58

kimottoさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローンの借り換えについて

2011/04/08 20:18 詳細リンク
(5.0)

kimotto さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

借り換えをするかどうかは、今後の返済計画をどうするかによって変わってきます。

個人的には、今のローンを返済をしつつ、お子様の教育費を確保していくのが一番だと思います。
しかし、今の返済額で教育費の確保が難しいようであれば、借り換えを検討してみるのもいいと思います。

今回は、毎月の返済額を安くすることが借り換えの目的になるため、今の金利より低い金利で借り換えを行わないといけません。
ところが、実行金利の低い変動金利等で借り換えを行うと、将来の金利や返済額が確定していないため、返済計画は不安定になってしまいます。

もし、どうしても借換えをしなければならないということでしたら、新生銀行の借り換えローンを検討されてみてはいかがでしょう?
このローンの大きな特徴は、借り換えでも返済年数を最長35年に設定できることです。
また、団信料も金利に組み込まれているため、フラット35のように団信料を別途お支払いいただく必要もございません。


以上、ご参考になりましたでしょうか

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

FPによる住宅ローン初回無料相談 http://www.ad-cast.co.jp/money/loan/
住んでから気になることを事前に説明 物件調査報告 http://www.ad-cast.co.jp/purchase/object-report/

不安
教育費
住宅ローン
借り換え
フラット35

評価・お礼

kimottoさん

2011/04/08 23:26

個人的なご意見、とても参考になりました。
今のところ、毎月の返済額が少し厳しい状況ではありますが、今後の生活のことを考えると、まずは返済計画が安定したものでないと見通しが立たないことが分かりました。
借り換え云々ではなく、まずは毎月の収支を見直すべきだと思いました。

余裕資金の100万円に関しては、フラット35が100万円単位でしか繰上げ返済できないようなので、その繰上げ返済に充て、今後はちょこちょこと変動金利の方の繰上げ返済もしつつ、教育資金をためることもしていかなければならないと思います。

貴重なご意見、有難うございました。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

この収入でローン返済10万は厳しいですか? つかのさん  2016-11-20 23:08 回答1件
購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件
手取りからの住宅ローン支払い割合 natsuuさん  2013-04-19 10:48 回答1件
ローンの返済について 如雲さん  2008-05-24 03:33 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)