教育と老後資金について - 教育資金・教育ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

教育と老後資金について

マネー 教育資金・教育ローン 2011/02/23 11:27

昨年第2子が誕生しました。予定外だったのでライフプランついてアドバイスをお願いします。家族のプロフィールは私45歳会社員(年収税込み850万定年60歳)、妻40歳会社員(同450万円同60歳)、第1子11歳小学5年、第2子1歳、住宅ローンは4年前に完済、貯蓄は約2,000万(定期1,000万日本株300万、外債500万、外株投信200万)、年間約300万は貯蓄・投資に回せます。
相談内容は、私が60歳~65歳までの間無収入(仮に再就職しても200~300万程度)の間に第2子の教育資金と生活費および老後の資金はまかなえるかということです。
今からやっておきたい事があれば教えて下さい。

デ・ニーロさん ( 埼玉県 / 男性 / 45歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

16 good

教育と老後資金について

2011/02/23 17:15 詳細リンク

デ・ニーロさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『相談内容は、私が60歳~65歳までの間無収入の間に第2子の教育資金と生活費及び老後の資金を賄えるかということです。』につきまして、

まず、家族全員の『ライフプラン表』を作成して、
今後ご家族の皆様が予定しているライフイベントと、
それにかかるライフイベント資金につきまして、
ライフプラン表に時系列に書き出してみてください。

特にデ・ニーロさんの場合、
60歳~65歳までの期間の教育資金及び生活費のことを心配されていますので、
その間の教育費用と生活費用として、
幾ら必要になるのかにつきまして、
ライフプラン表に書き出すことで、
おおよその金額を今のうちに把握することができます。

教育資金や生活費など、
必要となるライフイベント資金が把握できましたら、
定年を迎えるまでの期間に予め準備しておけば、
きっと安心することができると考えます。

尚、デ・ニーロさんの毎年の貯蓄水準でしたら、
5年前後で必要となるライフイベント資金を、
貯めることができると思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

費用
プランナー
制作
イベント
金額

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 美晴

渡辺 美晴
保険アドバイザー

1 good

老後資金について

2011/02/23 12:35 詳細リンク

こんにちは
保険アドバイザーの渡辺です。

予定外というとお子様には悪いのですが、親としては大変ですよね。
60歳から65歳の間であれば、最近終身保険などで積み立てておき、
60歳以降5年分割で受け取る形式の商品が出てきました。
無収入の間の資金確保ということについては、こうした商品が安全でお勧めです。
(具体的な商品名などは、立場上この場ではお伝えできません。ご了承ください)
ざっくりの相場で恐縮ですが、
年間130万円程度をこうした商品にまわすと、60歳からの5年間220万円程度は受け取
れるという感じです。

具体的には直接ご相談いただければご案内致します。
もちろん匿名でご相談いただいてかまいません。
(オールアバウトとお伝えください)

簡単ですみませんが、御参考になれば幸いです。
以下当社サイトです。あわせてご参照ください。
http://www.work-sol.com
http://www.ehoken-web.com

補足

すみません、相場の数値に訂正です。0が抜けてしまいました。
更にもう少し幅を持って記載するといかのようになります。
お詫びして訂正いたします。

誤 :年間130万円程度をこうした商品にまわすと、60歳からの5年間220万円程度は受け取
れるという感じです。

訂正:年間130~150万円程度をこうした商品にまわすと、
60歳からの5年間で2000~2400万円程度の受け取りという感じです。

保険アドバイザー
終身保険
保険
資金
収入
浅見 浩

浅見 浩
ファイナンシャルプランナー

4 good

保険の積立で備える

2011/02/23 13:09 詳細リンク

はじめまして。ファイナンシャルプランナーの浅見と申します。

人生上の「まさか」に備えながらも貯蓄性のある商品は
生命保険です。
単純に考えますと、終身保険の積み立てが向いております。

ただ、60歳までに死亡するリスクは約6%です。

そこで、お薦めは三大疾病保障保険です!

ガン・脳卒中・心筋梗塞及び死亡に備えながらも貯蓄性のある保険です。

私もデ・ニーロさんと同い年の45歳で、心配なのは特にがんと脳梗塞です。

もし、デ・ニーロさんがそのような状態になってお子様がの大学進学などを
あきらまなくて済むように出来ます。

ご参考にしていただければ幸いです。

積立
保険
生命保険
終身保険
ガン

(現在のポイント:15pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
教育資金をどう運用したらよいでしょうか サンペーさん  2008-02-07 23:35 回答3件
子どもをこのまま私立小学校に通わせられるか不安です コアラナさん  2009-06-22 00:03 回答5件
教育資金の貯め方・その他についてお尋ねします。 kanachaさん  2008-08-04 16:24 回答9件
子供の教育資金について akiakiさん  2007-06-22 12:45 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)