離婚後の住宅ローンについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚後の住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/06/27 11:55

夫の借金の為離婚を考えております。

現在の家(中古物件にて購入)は主人名義にて購入し3年ほどです。
35年ローンを組んでおり(オーバーローン?を組んで購入との事)まだ約2000万ほど残っているらしいです。

家自体は25〜30年ほど前の物で1900万程です。
その時借金がありオーバーローン?とやらをしてもらったと言う事で残額2000万程あるとの事。

離婚するに当たりこの家には何の未練も無いので住むつもりはないのですが、購入時連帯保証人になっています。

離婚後は売却予定ですが、2000万で売れる物件でもなく、多分売れても良くて1000万ほどのローンが残と思います。

夫は借金があるので、養育費を貰い、ローンを払うのが無理になると思います。

離婚後何年か残分のローンを払ったとして、滞った場合は連帯保証人の元妻に請求されるのでしょうか?

3つ方法があるとの事で聞いたのですが・・・
1)離婚後連帯保証人宛に払うよう催促が来た時は無視すればいい。......そのような事が可能なのでしょうか?

2)銀行に相談し連帯保証人を旦那の姉に変更してもらう。.......連帯保証人の変更は簡単にはできないようなのですがどうなのでしょうか?

3)破産する。......主人が離婚後破産し返済できなくなった場合、連帯保証人である元妻宛に請求されるのでしょうか?
その場合、妻の方も破産できるのでしょうか?

妻の方は子供三人をひきとるよていで、下がまだ1歳なので働く事もできないと思います。
離婚後は生活保護の申請予定ですので、返済を迫られても無理です。

主人がその家に住み続けるか売却するかはローン残額にもよると思いますが…その場合住む・売るによって方法は違いますか?

Bintang-mamさん ( 大阪府 / 女性 / 31歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン返済の件

2007/06/27 15:25 詳細リンク

Bintang-mamさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

せっかくご質問をいただいたのですが、質問の内容から判断するとファイナンシャル・プランナーではなく、弁護士の先生の方が適していると思われます。

オールアバウトさんのサイト内にも弁護士の先生が登録していると思いますので、そちらでもう一度ご相談していただくことをお勧め致します。

お力になれず申し訳ありません。

尚、連帯保証人は主たる債務者が弁済を滞った場合、代位弁済をする義務があります。
この場合、ご主人様が住宅ローンを支払わなかったときには、奥様がご主人様に代わってローンを返済する義務が発生すると思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
涌井啓勝

涌井啓勝
不動産コンサルタント

- good

離婚後の住宅ローンについて

2007/06/28 12:45 詳細リンク

はじめまして、コアの涌井と申します。

整理してみますと、
1、 夫に借金がある。
2、 離婚を考えている
3、 自宅は担保割れしている
4、 奥様は専業主婦である。
ことですので、離婚後自宅のローン及び養育費の支払いも
難しい気が致します。
また、いただいた3つの方法の回答ですが、
1) の催促については現状を話せば納得してくれるでしょう。
2) 連帯保証人の変更は難しいでしょう。
3) 生活保護の申請が通れば、連帯保証人として債務を負った
としても破産するメリットはないので必要ないでしょう。
以上、収入のない方には支払いを迫ることはないのが現実です。

私の見解としては破産する必要はなく、生活保護を受けて生活
してゆく事で問題ないと思います。

詳細につきましては弊社H.Pご覧の上、ご相談いただければ
と思います。
http://316718.com
FREE 0120-316718

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
離婚後の中古マンション購入について masyさん  2007-02-15 23:35 回答1件
フラット35、変動金利型、固定金利選択型 kiyokiyotodさん  2013-01-13 16:32 回答1件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)