貯蓄の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の件

2008/06/13 16:52
(
5.0
)

ダイバーママさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『ずっとこのままですと、本当にお金がたまりません。どうしたらいいのでしょうか。』につきまして、このまま貯蓄ができずじまいとなると、これからかかるお子様の教育資金を始め、将来のライフイベントにも支障をきたすことになりますので、毎月少しずつでも構いませんので確実に貯蓄をして、そのお金は将来に備えて使わないようにしてください。

ご主人様の手取り月収が28万円ということですから、15%程度を貯蓄に充当するようにしてください。

ダイバーママさんの場合、毎月4万円となります。

毎月確実に貯蓄するためにも給与振込日に合わせて天引きされ、貯蓄に充当される『自動積立定期預金』などを給与振込口座の金融機関で開設すると、毎月確実に貯蓄することができます。

まず、引っ越し費用などの『緊急予備資金』として、手取り月収の2ヶ月分(56万円)を確保した後から、将来のライフイベントに備えて、貯蓄をするようにしてください。

緊急予備資金を予め確保しておけば、引っ越しの時にせっかく貯めた貯蓄を取り崩す必要はなります。

一般的にお子様にお金がかからないで済む今の時期は比較的貯蓄をし易い時期となりますので、しっかりと貯蓄をするようにしてください。

以上、多少なりともご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ダイバーママ さん

ご回答ありがとうございました。毎月の貯蓄額を4万円に設定すればいいということですので頑張ってみます。その前にお給料2ヶ月分の56万円をなんとか貯金しなくてはいけないですね。

ボーナス2回分10万円は、毎月支払っている車購入代に加えて、全額消えてしまうのですが何とかこれなしでも貯金できるように、頑張っていきたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計簿が綱渡りです

マネー 家計・ライフプラン 2008/06/12 10:59

家計簿はずっとつけていますが全く貯金ができないでいます。我が家は、転勤家族で2年から3年に1度主人の仕事で転勤になります。

転勤にかかる費用は、礼金敷金、引越支度金(引っ越し先の下見にかかる交通費や… [続きを読む]

ダイバーママさん (静岡県/43歳/女性)

このQ&Aの回答

家計について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/13 23:25

このQ&Aに類似したQ&A

今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
家賃で悩み中…家計相談お願いします。 モリーさん  2010-02-26 22:41 回答3件
家計診断二人目と引っ越しに関して kekkkさん  2009-06-19 02:53 回答3件
貯蓄の配分を、教えてください。 花みずきさん  2007-10-15 17:14 回答3件