基本的に住宅トラブルは民民の解決です。 - 稲垣 史朗 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
稲垣 史朗 専門家

稲垣 史朗
店舗インテリアデザイナー

1 good

基本的に住宅トラブルは民民の解決です。

2019/01/19 12:59

ばおばぶ様

一般的にお役所と言う所は「法令順守」が基本です。
要するに法律的にいえば、この場合には「建築基準法」に照らし合わせますが
建築確認が法律的に満たされていれば一切、住民同士のトラブルには関与しません。

これが日本の役所の基本的な「スタンス」です。

今回はあくまでも民民でお話し合いをする事に付きますね。

話し合い
建築基準法
日本
住宅トラブル
住民

回答専門家

稲垣 史朗
稲垣 史朗
( 神奈川県 / リフォームコーディネーター )
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

物販(アパレル系)と美容クリニックのデザインが得意。

店舗のデザインに特化したお悩みを相談してください。デザインから現場施工まで1000件以上の経験がございます。誰に、何を、どの様に、お店を開店したらよいのか?不安な点は全てご相談に承ります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

法律の抜け穴を利用した度重なる迷惑行為

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2019/01/19 08:56

自宅の近隣で疑問の開発(土地のばら売り)を行っています。
場所:市街化区域
土地所有者は同一、開発業者は同一です。

・度重なる建築工事が行われその度に下水道工事を市町が行って… [続きを読む]

ばおばぶさん (茨城県/51歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

位置指定道路の許可、寄付、使用 こまりねこさん  2014-07-29 16:20 回答2件
仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
中古住宅の虚偽について パグ丸さん  2015-12-03 12:44 回答2件
中古物件引き渡し後のキャンセルはできますか? やまとん123さん  2014-10-30 14:22 回答1件