ふるさとの納税は、ワンストップ選択がよいかと思います。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ふるさとの納税は、ワンストップ選択がよいかと思います。

2018/12/19 11:04
(
5.0
)

ゆうきりん様 はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
ご質問にお答えします。
質問者様が手術、治療をした診療科目について医療機関に支払った金額が19万円で、これに係る生命保険からの補てん金額が32万円ですから、医療費控除の計算では、この診療科目での医療費の金額はなかった取り扱いになります。
一方、歯科治療並びに他の診療科目の治療のため、医療機関に支払った合計金額5万円は、医療費に該当します。しかし、5万円から「10万円又は所得金額の5%のうち、少ない金額」を差し引いた金額が医療費控除の対象です。
もし、所得金額が100万円以上であれば、医療費控除は受けられません。
仮に所得金額が80万円の場合では、「5万円-80万円×5%」の算式により1万円が医療費控除を受けられる金額ということになります。(この場合、約1,000円の税が軽減されます。)
所得金額によって異なりますが、確定申告の必要がなければ、ふるさとの納税は、ワンストップの選択ということになるかと思います。
ご参考になれば幸です。

生命保険
確定申告
医療費控除

評価・お礼

ゆうきりん さん

2018/12/25 15:51

柴田様

迅速にご回答頂きありがとうございます。
またお礼の返信が遅くなり申し訳ありません。

非常に分かりやすく、納得できるご回答ありがとうございます。ふるさと納税はワンストップ制度を利用したいと思います。

柴田 博壽

2018/12/25 18:28

ゆうきりん様
高評価いただき、ありがとうございます。
お役にたてたのであれば、大変光栄です。
是非また、お立ち寄りいただければと思います。

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

医療費控除とふるさと納税の確定申告について

マネー 生命保険・医療保険 2018/12/19 01:04

2018年に入院、手術をしました。金額は高額医療費制度を利用し19万円支払いました。
その後、加入していた生命保険より約32万円保険金がおりています。
また別に歯医者さんや他の病院… [続きを読む]

ゆうきりんさん (/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

保険加入 せいせせさん  2019-02-25 14:34 回答1件
医療保険 告知義務違反について soranokanataniさん  2015-03-30 16:56 回答1件
現在入っている生命保険・医療保険について なやみますよさん  2015-05-31 07:51 回答2件
生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件