「日本人、21万人の自然減」 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「日本人、21万人の自然減」

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
よもやまブログ

こんにちは!

 

今年、最初の投稿となります。

本年も、宜しくお願いします。

 

さて、厚生労働省の人口動態統計(年間推計)によれば、2012年の日本の人口減少幅は、過去最大の“21万2千人”になったとのことです。

 

出生数は103万3千人だったのに対し、死亡数は124万5千人となっており、「自然減」は6年連続です。

 

特に出生数は、減少傾向が続いており、2011年に比べて1万8千人(約1.7%)減少しました。

 

このまま少子高齢化が進めば、「自然減」の傾向が続き、日本人の数が徐々に減るという何とも寂しい事態となっています。

 

何といっても取り組まなければならないのが、「少子化対策」です。

 

若い人が増えなければ、経済が活性化しませんし、また労働力不足、担税人口の減少など、その影響は非常に大きいと言えます。

 

政治力が問われているのは言うまでもありませんが、まずは私たち一人一人が、安心して子育てできる環境を作っていくという“強い意思”が必要なのだと思います。

 

ちなみに、今年の「年男年女」は、全国で1020万人いるとのこと。

男性は494万人、女性は526万人と、女性の方が多いようです。

 

今年は、年明けから「円安」「株高」が進み、日本経済は久々に期待が持たれています。

 

“へび”のように、長~く、続いてくれることを願うばかりです。

 

では、今年も、平和で穏やかな年となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

日本でインフレは起こるのか 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/07 16:27)

現状維持では、負ける 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/12 15:53)

株価の急落。あなたはどうする? 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/30 20:45)

税制改正法案から読む今後のシナリオ 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/19 17:30)

本当に預貯金が一番安全なのか? 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2014/12/27 13:05)