現状維持では、負ける - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現状維持では、負ける

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

昨日は、市場から注目されていた
米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が公表され、
米国の中央銀行に相当するFRBが
金融危機の際に購入した証券の満期償還金で
米国債を買い入れることなどが分かると、
いっきに円高に振れました。

米国景気の二番底懸念が、再燃した模様です。

また、今年に入り中国政府による円買いが
加速しており、これも円高要因になっている模様です。

日本は、急激な円高で、輸出産業などがダメージを
受ける可能性が高まっており、心配です。

何か打つ手はないのでしょうか。

日本の個人金融資産は、1400兆円以上ありますから、
この資金を背景に、円高を押し戻すことも
出来なくはなさそうですが、
日本では、「余計なことをして、失敗したらどうするんだ」
「誰が責任を取るんだ」
と言われてしまうので、なかなか政府や日銀も動けません。

ですので、個人レベルで、対策を打つことを
考える必要があります。

例えば、私が思いついたのは、円高で悪い影響を
受けてしまう中小企業の社長さんなどは、外貨FXを使って
リスクヘッジをしたらどうかということです。

外貨FXは、売りから入ることもできますので、
円高の動きで、プラスにすることもできます。

でも実際には、「外貨FXは、ギャンブルだ、危険だ」
と決めつけてしまっている人も多いので、
「本当にそんなことができるのか」と調べたり、
考えたりする人は、少ないでしょう。

もちろん、実際にやってみて、失敗することもあります。

ただ、チャレンジをして失敗しても、
失敗経験という財産が増えるので、またその財産を使って、
「どうやったら上手くいくか」を考えることもできます。

お金に関して、より強く賢くなることが、今、個人に
求められています。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

日本株はどこまで上がるのか 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/16 13:26)

「日本人、21万人の自然減」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/01/11 18:02)

長期投資で儲かるのは? 投資コストの低減が必要 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/20 10:00)

復興支援に国債を買って、お宝コインをゲットする!? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/20 17:00)

新年コラム~日本の景気が良くなるために 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/01 11:40)