格闘家と「火の呼吸」 ◎無敗脳ヨガ道場◎ - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

格闘家と「火の呼吸」 ◎無敗脳ヨガ道場◎

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

無敗脳ヨガ道場の辻です。



ヨガは、格闘家にとってなくてはならない存在といえます。



それは、ヨガを通じて心身への気づが深まり、今の自分の状態を知ることができるようになるからです。



その日の体調に応じてトレーニングや、リング上での戦術を変えることができるようになります。



肉体面では、身体が柔らかくなり可動域が広がるメリットがあります。



そして、私が格闘家の方に指導させていただいている「火の呼吸」は、1分間に120~180回の激しい腹式呼吸を行います。



この呼吸法を、様々なポーズで行うのですが、


そのポーズの一つに両足を伸ばした状態で床から15cm程浮かして行う「ストレッチポーズ」というものがあります。



このポーズでは、腹筋が緊張している状態で激しい腹式呼吸を行いますから、外側の腹直筋だけでなく、


内側で内蔵を守っている腹横筋をも鍛えることが可能となります。



ですので、

内臓脂肪が取れるだけでなく、不意にパンチをもらっても効かない腹筋が手に入ります。



本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。



東京都 港区 田町【無敗脳ヨガ道場辻でした。

このコラムに類似したコラム

ヨガの呼吸法はリラックス用ではない ◎無敗脳ヨガ道場◎ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/12/12 13:51)

家入レオさんが言っていたことは本当! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/18 20:05)

脳科学でみる本田圭祐選手の「ここ一番」での強さ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/12 21:28)

体温とメンタルの関係 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/04/12 22:35)