『ヘルスフード・サプリメント EXPO 2012』 - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『ヘルスフード・サプリメント EXPO 2012』

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

最新メンタルトレーニングでストレス&うつ一刀両断!無敗脳ヨガ道場の辻です。



本日は、東京ビッグサイトで開催された『ヘルスフード・サプリメント EXPO 2012』に行ってきました。


トレーニングマシーンをはじめとする様々なフィットネス関連用品、サプリメント、生体計測機器、その他様々な商品を提供する企業が集まる展示会です。


時代のニーズとともに、自律神経を取り扱った商品も増えてきましたね。



これからの時代、ストレスからくる自律神経の乱れとどううまく折り合いをつけていけるかが人類にとっての一大テーマになっていくと思われます。


自律神経が乱れると白血球中のリンパ球と顆粒球のバランスが乱れ、結果、免疫力が低下していきます。


当然、ストレスフルな生活を続けていると、交感神経優位な状態が続くため、様々な病気にかかりやすくなります。



現代は、アレキサイミア(失感情症)や、アレキソミア(失体感症)と呼ばれるような自分の心や体に対する気づきが薄れてしまっている心身症患者が増えてきているそうですから、


こういった機材を活用していくメリットは多分にあるといえます。



また、私が会場で興味を抱いたものに、「eスポーツグラウンド」というものがございます。


これは、バーチャルリアリティーに映し出されたボールを実際に蹴ったり、パスしたりとフットサルに近いバーチャル競技を可能としたものです。



日本は諸外国に比べ、人口の割には、国土が狭く、こうした科学技術を活用して、そのマイナス面を克服できれば、日本のスポーツ界においては、とても強力なツールになってくれると思われます。


これには、とても大きな可能性を感じました。



別途、興味が湧いたのは、「シナプソロジー」という五感の刺激により、脳内のシナプスの働きを活性化させるプログラムです。


このプログラムは、筑波大学の田中喜代次先生により、注意力判断力などが高まることが確認されているそうです。


こういう科学的根拠に基づいたプログラムは、どんどん増えていってほしいですね。



サイバー・ヨガ」や、「無敗脳ヨガ」は、脳の活性化というより、「本番で負けない脳の神経ネットワーク」の構築が目的です。


そのたった1本の神経を太くすることだけに特化したヨガです。

 

何でもできるということを謳い文句にしたりはしません。

 

何でもできるとなると「無敗脳ヨガ」ではなく、「無敵ヨガ」ですね(実際に時々間違えられます…)。

 

ただ、そんなヨガがあるのでしたら、私が一番習ってみたいです…



本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。


東京都 港区 田町 無敗脳ヨガ道場『サイバーヨガ・スタジオ 辻でした。

このコラムに類似したコラム

アスリートでなくてもご受講可能です 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/04/09 06:00)

ACミラン「マインドルーム」のトレーニング 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/03/26 16:00)

脳のトレーニングの前に「五感」を高めよう! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/03/20 15:15)

マシーンと格闘中… ◎無敗脳ヨガ道場◎ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/02/04 16:13)