見える「ここ一番!」と見えない「ここ一番!」◎無敗脳ヨガ道場◎ - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

見える「ここ一番!」と見えない「ここ一番!」◎無敗脳ヨガ道場◎

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

最新メンタルトレーニングでストレス&うつ一刀両断!無敗脳ヨガ道場辻です。

 

ここ一番」に強くなる方法や、「折れない心」について書かれた本が次々に出版されています。

 

そういった本が出続けているのにもかかわらず、現状では本番に強い人なかなか輩出されてこないようです。

 

これは、ニーズはあるけども、実際の効果が得られていない、いわゆる楽してダイエット現象」といえます。

 

どういうことかといいますと、

「楽してダイエット」が本当に効果があるならば、巷にはスタイルの良い人たちで溢れかえっていないとおかしいのに現実はそうではないという現象のことです。


つまり、それらは、「幻想」に過ぎないということです。


「ここ一番」に強くなる方法の場合、裏を返せば、「ここ一番」以外は弱いということです。


つまり、一時的にリラックス感は得られても、普段の自分は弱いままだということです。

 

自律神経のバランスを保つという面でも副交感神経の働きを高めるリラクセーション技法は、とても重要です。

現代においてはなくてはならないといえます。

 

ただ、

リラクセーションは、あくまでも今のストレスを一時的に軽減するものであって、ストレスに対してタフになる方法ではないということです。


ですので、当然、通い続けていない限りメンタルが悪化してきます。

 

戦国時代であれば、いつ「ここ一番」が訪れるのか分かりません。

 

常に「ここ一番」状態です。

 

ですので、

「ここ一番」と「日常生活」を切り離して考えて生きていると戦国武将はつとまらないといえます。

 

今流行りの「ここ一番」で強くなる方法論は、戦国時代には全く無力といえます。

 

なぜなら、それらの技法は、あくまでも事前に準備する時間があった場合に限り適用可能だからです。

 

試合中は、ゲームポイントやマッチポイントなど、目に見える「ここ一番」が存在するとともに、潜在的な、目に見えない「ここ一番」も存在します。

 

途中まで良いプレーをしていたにもかかわらず、ちょっとしたアクシデントで流れが悪くなっていったアスリートを見たことはないでしょうか?


何か場が変わったかのように攻守が入れ替わった瞬間を見たことはないでしょうか?



麻雀や将棋、囲碁を打たれる方はイメージしやすいかもしれません。



多くの方々が、この目に見えない「ここ一番」を目撃したり、体験したりしていると思います。



目に見える「ここ一番」は重要ですが、相手もしっかり準備してきます



そして、目に見えない「ここ一番」の方が、圧倒的に多く訪れということです。



将棋では、もしかしましたら、そういった目に見えない「ここ一番」を対局後にお互い自分自身の中で振り返るために「感想戦」を行っているのかもしれません。



いずれにしましても、

本当の戦いは、目に見えない「ここ一番」にあるのです。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

東京都 港区 田町 無敗脳ヨガ道場『サイバーヨガ・スタジオ辻でした。

このコラムに類似したコラム

打たれ強くなる「脳」の習慣 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/19 21:57)

脳を鍛えるか?自律神経を鍛えるか? 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/14 08:00)

★武道・武術専門誌「秘伝」(全国誌)の取材★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/04 06:52)

ヨガは「型稽古」!脳トレは「組手」! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/05/10 11:00)

ストレスに強くなる方法はあるのか? 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/03/28 19:16)