チャクラの活性化はヨガ修行のはじまり ★美脳ヨガ部★ - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

チャクラの活性化はヨガ修行のはじまり ★美脳ヨガ部★

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
美脳

田町で更年期ストレス解消!アンチエイジングで評判の美脳ヨガサロンの辻です。



ヨガでは、5つの体が存在するといわれ、すべて「」という表現を用います。



それは、5つの体は、あくまでも仮の入れ物であって、本質(真我)ではないですよ、という意味が含まれているからです。



ヨガは、この5つの体の存在に気づき、その奥に眠る「真我」を発見するための手段なのです。



そして、肉体(食物鞘)に次ぐ身体として、気の身体である「生気鞘が存在します。



この生気鞘内には、「チャクラ」と呼ばれる、7つのエネルギーセンターがあります。



このチャクラを認識するには、ヨガのアーサナ(ポーズ)でまずは、肉体に対する気づきを深めておく必要があります。



ポーズの出来、不出来に目が行ってしまいますと、これらの内面への意識が弱まってしまいますので注意が必要です。



肉体への意識が深まった次の段階として、呼吸法を用いて、これらのチャクラを認識していく段階に入っていきます。



ただ、チャクラは、あくまでも肉体寄りの身体であり、伝統的なヨガでは、それほど重視されません。



なぜかといいますと、そういった肉体や気の次元を卒業してようやく、本格的な深いヨガの修行に入っていくからです。



チャクラの活性化は、あくまでも本格的なヨガ修行のはじめの扉を開くカギであり、ゴールではありません。



ですので、ヒマラヤでもお師匠さんと一緒の時には、こういった基礎的な行は、基本的に行いません。


 

それは、スポーツ選手が基礎体力作りを行うのと同じように、各個人で淡々と行うものなのです。



既述しましたが、ヨガでは、アーサナで肉体に刺激を与え、体への気づきを深めるところから始まります。



そして、呼吸法でチャクラなどの気の流れを感じ、


続いて瞑想で、自分自身の心の反応に気づくというような流れを辿っていきます。



刺激が徐々に微細になっていき、気づきの深さが深まっていくように体系化されています。


 

5つの身体の奥深くに眠る「本当の自分」の存在に気づくには、これら5段階の気づきが必要になってきます。



本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。


東京都 港区 田町 美脳ヨガサロン『サイバーヨガ・スタジオ 辻でした。

このコラムに類似したコラム

『月刊 秘伝8月号』~精神力の磨き方~「無敗脳ヨガ」特集! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/17 22:47)

『第41回日本バイオフィードバック学会学術総会』 in 鎌倉女子大学 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/01 19:43)

ストレスを引きずる人と引きずらない人 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/04/02 06:00)

ご参加ありがとうございました! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/02/10 16:13)

プレッシャーは自分で生み出したもの!◎無敗脳ヨガ道場◎ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/12/06 21:25)