犯罪の予兆のマーキング - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

犯罪の予兆のマーキング

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産購入の基礎知識 不動産購入塾

住宅やマンションを購入し、生活を始めてから色々と気付く、

利便不便や地域性、物件の長所短所がありますが、

新居で生活を始めるにあたって、気になることの中には、

その地域での犯罪発生件数や犯罪の種類、物件のプランや

立地状況による防犯性など、治安に関することもあると思います。

 

小さいお子さんや女性の多い家族構成なら、痴漢や引ったくり、

不審者の多い所は不安が大きいと思いますし、共働きで留守に

することが多い生活状況の方にとっては、空き巣の発生件数が高いと

コワく感じるのではないかと思います。

 

 

現在は、警察や行政の「犯罪発生マップ」などがHPに掲載されている

ところも多いので、検索して参考にしてみては如何でしょう。

 

今回ご紹介するのは、ご自信の家が、「金持ち」「留守が多い」「女性一人」など、

『狙い目な家』として見られている可能性があるかもしれない判断方法です。

 

 

最近、ちょっとした話題になっているとも聞きますので、ご存じの方も

いらっしゃるかもしれませんが、その方法とは・・・・

 

 

玄関やガスメーター、ポスト、表札などに、小さな落書きやシールがないかどうかです。

 

 

落書きには、◎・○・△・×などが。

数字やアルファベットの組み合わせもあったりします。

他には何色かの小さなシールです。

 

これは昔から有るやり口です。

 

一見、何かの検査のマークのようにも見えますが、違います。 

落書きは軽犯罪です。

 

これらのマーキングの意味は、多くが、新聞の勧誘、訪問販売など

が来た際に、その手応えを残していっています。

 

「それなら無視していれば良いだけだから」と思われる方もいると

思いますが、空き巣や窃盗団などが残していくマーキングも交じっている

可能性があります。

 

または、それら訪問販売マーキングを参考にして、ターゲット視される場合も

あると思います。

 

調べてみると、空き巣に入られた両隣りのお宅の玄関には、同じような

マーキングあったことが、後々分かったりすることもあるそうです。

 

 

ちなみに、当社の近所を少し注意して見てみると、数件、

そういったマーキングがあるところがありました。

 

 

画像1参照。

 

 

これらの暗号には当然意味があり、その意味するところは業者や業界に

よって違うでしょうし、ハッキリ分かるものではありません。

 

しかし、有る程度予測できるものや、有名な暗号があります。

  

例えばシールの色なら、黒は「良くない客」「断られ」「ブラック」「厳しい」など、

敬遠したくなるイメージがあります。

 

逆に白や「いけそう」「もう少し」など、可能性のあるとしてみられているような

選色に感じます。

 

そして金色。これは「金がある」「何度も買う」など、リピーターやカモとしての

扱いのような気がします。

 

 

画像にあったような数字やアルファベットでは・・・

 

K・・・玄関キック(断られた)

S・・・一人(シングル)

F・・・ファミリー(家族有)

☆・・・いける

9-17R・・・9時から17時留守

AP・・・見込み有

B・・・ブラック

ヤ・・・ヤクザ、ヤンキー

M・・・マン、メン(男)

W・・・ウーマン(女)

外・・・外国人

などです。

 

画像の感じですと、「K8」・・・8回も玄関キックされた。

「A」?・・・アポとれた客。などではないかと思われます。

 

必ずしもこれが合っているとは限りませんが、代表的なものからの

推測ができます。

 

また、窃盗団など凶悪な集団のマーキングは、ドアの右下(開けると死角になる場所)などに

分かりづらく残すとも聞きます。

 

簡単に目につく場所でだけでなく、注意しないと分かりづらい箇所、

死角になりやすい箇所など、よく確認してみる良いです。

 

 

 

もし、自宅のポストやガスメーター、表札などに、

『☆WS 9-17R』に金色シールなどあってみてくだい。

 

「押せば買う金持っている女性が一人暮らしで、17時までは留守だけどそれ以降は在宅」

と、セールスマンや空き巣などには、おいしい個人情報が玄関先に掲示していることに

なります。

 

しかもそれが前住人の情報であったり、セールスマンがライバル他社に

無駄な労力を使わせようと、かく乱目的でしたマーキングだったら・・・。

 

 

職業柄9時から夕方までは自宅にいる・・・・とか、

平日は1日中家にいる・・・とか、マーキング情報と違うために

窃盗団と自宅バッタリなんてこともあるかもしれません。

 

「女性一人暮らし」や「金持っている」のマーキングも狙われやすい種類です。

 

これらのマーキングを発見したら、すぐ消しましょう

 

誰の仕業か特定は難しいですし、見つけたところでそれだけでは

大した犯罪としても扱われません。

 

また、セールマンや空き巣を遠ざけよう、自分で黒シールを貼ってみたり、

「ヤ B」みたいな書き込みをするのも、考え方によっては、それが窃盗団の

極上客マークだったり、他社の横取り防止に敢えて上客には黒シール貼ったり

している業者がいたら、余計に悪どいセールスのターゲット宅にも成りかねません。

 

あとは、セールスマンが飛び込む際の、判断材料として、

NHKのシールや、シロアリ退治業者のシールのような、

人の良さ、騙されやすさ、訪問販売にお金を出す人間性を

読み取れるシルシは無い方が、安易に強気でしつこい営業の

見込み客扱いは受けない可能性があるかもしれません。

 

 

夢にみたマイホームを購入して、なぜか良く空き巣被害に合うようでは、

せっかくの新居での生活が残念でコワイ毎日になりかねません。

 

購入までの注意ポイントや、物件の見方もさることながら、

「ご自信の家が悪徳訪販、空き巣のターゲット先にされない」ように、

こういったマーキングチェックという防犯方法もあることを知っておく

ことも、購入後、便利な知恵になるかと思います。

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産購入の基礎知識」のコラム

このコラムに類似したコラム

物件情報のイロイロ【交通事故発生マップ】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/03/30 15:45)

物件情報のイロイロ【不審者・メール】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/03/29 17:16)

物件情報のイロイロ【犯罪マップ】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/03/29 17:09)