「わたしにできるでしょうか?」と言う言葉 - リーダーと管理職育成・研修 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:対象者別研修

田口 眞嗣
田口 眞嗣
(研修講師)
快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター 力田 正明
(快眠コーディネイター)
松本 耕二
(研修講師)
松本 耕二
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「わたしにできるでしょうか?」と言う言葉

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 対象者別研修
  3. リーダーと管理職育成・研修
プロとして生きる! キャリアを磨こう

新入社員研修を前にして、クライアントから連絡が入りました。

「単位不足による留年」のため、内定辞退です。

自己管理ができない人材なのか?

厳しい就活を潜り抜けて、ほっとしてしまったのか?

誰かに内定するということは、その何倍もの人は泣いたということです。

頑張った自分はもちろん素晴らしいですが、内定しなかった人たちのためにも、

単位不足での辞退は避けたいものですね。

 

さて、本題です。

「わたしにできるでしょうか?」

仕事先で相談されることが多いのは、

ある仕事を前に、「わたしにできるでしょうか?」と立ち止まっている人から、

受けるか断るかについてです。

ところが、同じ言葉でも、

年配の人は、「自分ではできると思っているが、背中を押してほしい」

「できると思うが、客観的に見てどう思うか?」を聴きたがるケースが多く、

前提は、「できると思う」です。

若い人は、自信がなくて、ほんとうに「できるかどうか?」不安を感じるか、

または、「できないけど、チャレンジしたほうが良いかどうか?」の

答えを聴くための質問です。

つまり、「できないかもしれない」ことが前提になっています。

社内の管理者がコーチングを学び、社内コーチを養成するコミュニケーション研修などでは、

この相談をテーマとしたロールプレイングを行うと、

最後は、若い人役に「自分の答えを押しつける」か、

「やれといったらやるんだ」と、命令してしまうことが多く、苦戦される方が多くなります。

「できる」「できない」は、結果です。

結果を創造するためには、経験と知識と技術が必要ですが、若い人は年配者よりそれらが不足しているため、

ほんとうに自分のできている姿がイメージができないのです。

ところが、年配者は、それらを持っているため、自分が成果を上げている姿をイメージする力を持っているので、

「できる」ことが前提になるわけです。

このすれ違いを埋めるためには、「やりたい」か「やりたくないか」、つまり自主性を尊重する質問をして

自分の「想い」を引き出すこと。

また、今までの経験や知識、技術のうち何を使えばやりたくなるのかを一緒に探すこと。

また、それができたら、どんな気持ちになるかを聴くこと。

そして、「あなたならできる」と、裏付けと一緒に伝えること。

そんなやり取りで、相手の迷いや不安を小さくすることができるのです。

何を考えているか分からない部下、やる気がないと決めつけている部下と、

もう一度、向き合ってみてはいかがですか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

あなたしかできない仕事を全うしてくださいね! 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/03 09:00)

新入社員研修のお知らせ 松岡 利恵子 - 研修講師(2013/03/01 12:34)

人材をどう活かすか?マネジャーの腕一つ 竹内 和美 - 研修講師(2011/09/05 09:00)

後々気づく「新人研修」の重み 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/05/30 00:00)

わかりやすく効果的な社員教育/e-learningの考え方(2) 福田 幸治 - クリエイティブディレクター(2010/07/19 17:36)