直球で伝えたい! - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

直球で伝えたい!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
チェアロビクス

先日、DMJボディバランシングのピラティス養成講座の中で、

障害学の講義を担当させていただきました。

限られた時間内ですべてを伝えなければいけないというくくりもありましたが、

伝えることって本当に難しいなあ!と思いました。

たとえば、

インピンジメントシンドロームは、

肩関節などに関節唇などのやわらかい組織が挟まり痛みが発生すること。

と説明しても、

ピンとくる方とこない方がいます。

生徒さんの中で流れをとめてはいけない!

という気持ちが働きはじめると質問も少なくなって悪循環になってきます。


どんな講義でも、

通常のレッスンでも積極的に相手に確認をしていかなければ、

伝わっていないことに気がつかないわけです。


実はこの講座の前に、

某プロデューサーから直球でいかないとホンがかけなくなる!

とご指摘をいただいたばかりです。

実は今年に入って、

なぜかコラムやなすべき企画記事、すべてかけなくなっていました。


直球って難しいけれど、直球でなければ届かない、

自分が直球になれていないことにきがついたからには、どんどん確認してまいります。


そして、滞っていたものを順次仕上げていこうと思います。

直球、直球、直球です!









カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

寒い日こそピラティス呼吸で首・肩周りの緊張をリラックスしましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/02/09 01:13)

肩甲骨を動かす!広げる!首~背中周りのストレッチ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/31 21:02)

肩甲骨、寄せる!動かす!代謝アップ!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/29 13:07)

ゴルフピラティスワークショップ-「ミート率アップ」-コア(お腹)その2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/27 14:27)

ゴルフピラティスワークショップ-「ミート率アップ」-コア(お腹) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/26 20:18)