日本市場におけるその他のETF - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本市場におけるその他のETF

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

○商品に関するETFが28銘柄あります。

金の価格に連動するETFの内1つは、現物の金が信託として保有されています。
株式や債券と異なる動きをする資産として若干組入れてはいかがかと考えます。

が、金などの商品は価値を生みません。単に保有するだけになり、値上がりを期待するものになります。金を現物でお手元に置き、最悪の事態に備える方には不向きかも知れません。金は通貨の代替、究極の通貨と考えた場合には、現物の購入をお勧めします。

現在は、少額(3,000円)からの積み立てもあり、将来の混乱に備えるには宜しいかと考えます。

また、銀やプラチナ、希少貴金属に関するETFもあります。商品という特性から、価格の上昇など価格変動はありますが、商品自体は価値を増加しません。ETFを保有するのは将来の価格上昇・下落を予想する投機にすぎませんので、資産の配分は5%以内に抑えることをお勧めします。

○東証リート指数に連動するETFは、個別のREITの分析などが面倒な方にお勧めします。

ETFですので倒産もありません。3ヵ月毎と隔月に分配金が出るものがあります。
不動産による定期的な配当をお望みの方にはお勧めできる銘柄と考えています。
ただし、不動産が投資対象ですので、ご自宅などの不動産を保有されている方は、リスク分散のためには、購入を避けられるようお勧めします。ただでさえ不動産への資産配分は過多です。不動産の下落リスクをダブルで被る危険があります。

★債券を対象とするETFが一昨年に初めて東京証券取引所に上場されました
香港市場とのダブル上場です。アジア8カ国の債券に投資しますので、日本の金利よりも高い利回りが期待できます。
また、日銀を含むアジアの11カ国の中央銀行が関与するアジア債券ファンドの一環として、投資対象は中国、韓国、香港、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、インドネシア8カ国の国債と公債です。

過去、筆者は購入を試みましたが、
香港市場のみで日本の証券会社からのアクセスが悪く断念したことがあります。
また、昨年はシティーグループ国債指数に連動するEFTが上場されました。ご存じの通り、シティーグループ国債指数は先進国の国債に投資した場合の指数で、多くの国債を対象とする投信のベンチマークでもあります。
私も、昨年12月に外国債券インデックス・ファンドの解約資金で購入致しました。

また、東京証券取引所のETFスクエアのURLは
http://www.tse.or.jp/rules/etf/esquare.html
大阪証券取引所のETFのURLは
http://www.ose.or.jp/stocks/ind_et.html

以上、日本市場で購入できるETFをご紹介しました。

文責
ファイナンシャル・プランナー
&投資アドバイザー 吉 野 充 巨

『このコラムは、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。投資による損益はすべて読者ご自身に帰属いたします。投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

資産運用、NISA口座は購入する銘柄を選んでから申し込むのがポイント 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/15 17:00)

NISAに向けて投資商品を理解!投資初心者向け【東証REIT指数】 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/15 18:56)

マイファンドレポート2013年9月確定版を掲載。当月は4.17%の上昇でした。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/13 19:00)

REIT価格安定局面へ、利回り3%台 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/16 11:45)

海外のREIT指数に連動するETFも取り扱いは少ない 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/01 10:00)