固定資産税見直しの行方 - 住宅費用・資金計画 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

固定資産税見直しの行方

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅費用・資金計画
はじめてのマイホーム(知らないと困る基礎の基礎)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

民主党税制調査会は、平成24年度の税制改正では、固定資産税と都市計画税の見直しを実施せず、平成25年度以降に先送りする方針を固めました。

 

固定資産税のもととなる土地や建物の固定資産税評価額は、国が定めた「固定資産評価基準」に基づいて市町村が決定します。

 

評価額は、土地については公示価格の70%くらい、建物については建築費の50~70%ぐらいと言われています。

 

評価額は原則として3年ごとに見直しが行われ、評価替えしています。

 

現在は、住宅や住宅用地については、課税標準や税額を減額する特例があり、本来の税額より軽く済んでいます。

 

この特例の見直しが、再来年以後の税制改正でおこなわれるかもしれないということですね。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

 

このコラムに類似したコラム

固定資産税 一部特例措置を見直し 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/12/11 10:51)

消費増税と駆け込み需要 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/29 10:15)

空き家の固定資産税が6倍! 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/22 11:07)

住宅購入にかかる諸費用について押さえておこう 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/24 06:00)

近畿地価6パーセント上昇 。 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/01/16 11:02)