ぎっくり腰を起こしやすい原因は。。。。 - 神経痛・腰痛・ヘルニア - 専門家プロファイル

川井筋系帯療法治療センター 院長
東京都
整体師/あん摩マッサージ指圧師
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
田中 和恵
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ぎっくり腰を起こしやすい原因は。。。。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 神経痛・腰痛・ヘルニア
症状別よくあるQ&A 腰痛・背中痛

「ぎっくり腰!!」 とても辛いですね~

(添付写真上段:ぎっくり腰と脚への痛みの為、まともに立っていられない)

(添付写真下段:同人が当院で改善した後の立位)

 

『ぎっくり腰を非常に起こしやすい人』 がいます。

くしゃみをしたら、ギクッときた!

物を持ち上げようとしたら、ズキッとして腰が砕けた!!

イスから立ち上がろうとしたら、ズキッとして腰が伸ばせなくなった!!!

など

 

この「ぎっくり腰」というのは医学的に言うと、「突発性腰痛」といいます。

「ぎっくり腰」の多くは、急に重いものを持ち上げたり、

身体を無意識にひねった時などに、

腰に激痛が走り、そのまま動けなくなるという症状です。

(人により特に痛みのでる原因がなく起こる場合もありますが、この場合要注意です!!)

特に、寒い時期には、筋肉が固くなって動作がしにくくなるため、「ぎっくり腰」を

起こしやすくなります。

 

「ぎっくり腰」を起こした場合、

まずは日常生活での無理は控えてなるべく安静にしていましょう。

軽症であれば、2~3日安静にしていると自然に治まる場合もあります。

しかし重症の場合は、添付写真上段の方のように自力では立てなくなり、
トイレへも行けず、夜も痛みで眠れない場合もありますね。。。。

特に過去に何度か「ぎっくり腰」をしたことがある方は、

腰に負担がかかりやすくなっているため、そのうち重症の「ぎっくり腰」を
起こす可能性が高くあります。

 

私どもの統計資料によると、

「ぎっくり腰」になる原因は、大きく分けて、次の3つに分かれます。

1.最も多いのは、 腰椎の靭帯による神経圧迫 で約50%を占めます。

2.次が 腰椎椎間板ヘルニア よるもの約30%

3.残りの約20%が 仙腸関節のズレや捻挫 によるものです。

 

一般的な目安としては、

突発的でお尻あたりに激痛が生じるものは、仙腸関節のズレや捻挫

また、年に2回から3回と生じるような慢性的なもので、

腰椎の両側に激痛が走るようなものは、椎間板ヘルニアが原因であると考えられます。

 

では、なぜギックリ腰を頻繁におこしてしまう方が
いるのでしょうか?

 

よく「腹筋、背筋が弱っているからギックリ腰を起こす」という話も聞きますね。

これは2.椎間板ヘルニアによる場合は、あてはまるのですが、

他の原因での「ぎっくり腰」は、あまり腹筋、背筋の弱さは関係がありません。

 

上記1から3の「ぎっくり腰」が起こってしまうのは、

『腰椎の配列の異常』『骨盤の傾きやねじれ』とが

関係してます。(「身体のゆがみ」の影響)

 

1や2の場合は、『腰椎の配列が悪い場所に、急な負担がかかった』場合に起こるものです。

そして、3は『骨盤の傾きやねじれがある状態に、急に負担がかかった』場合に起こります。


私どもの研究所では

頻繁に「ぎっくり腰」を起こしてしまう方は、

普段からの『腰椎の配列が悪かったり、骨盤の傾きやねじれが大きい方』

(すなわち「身体のゆがみ」の大きい方)がほとんどです。

 

逆に腰椎の配列と骨盤の傾きやねじれが少なければ、

急な負担が腰にかかってもある程度は耐えられるわけです。

 

これまでに「ぎっくり腰」を起こしたことのある方

慢性的に腰痛のある方

腰がギクシャクと不安定な感じのする方 など

 

ひどい「ぎっくり腰」を起こす前に早めに

『腰椎の配列と骨盤の傾きやねじれ』(「身体のゆがみ」)を整えておきましょう。

 

腰痛のある方にもおススメ!

腰痛ゴットハンド監修の座っているのが楽な美姿勢座椅子 大好評発売中!!

 

 

身体不調の原因となる「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

 病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピーなど専門
海外でも認められた30年の実績!川井筋系帯療法 治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/pain/

東京(渋谷)  横 浜  船 橋  さいたま  名古屋

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井筋系帯療法治療センター 院長

身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

首肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなどの諸症状を独自の身体分析法と手技施術で改善へ導きます。35年の歴史がある独自の整体「川井筋系帯療法」は、東京、横浜、船橋、大宮、名古屋、札幌でこれまでに5万人以上の施術実績があります。

03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「症状別よくあるQ&A」のコラム

このコラムに類似したコラム

足と背中、腰の痛み ・・・ お客様の声 山中 英司 - カイロプラクター(2013/04/10 17:22)

頚椎椎間板ヘルニア 野口 創 - 鍼灸マッサージ師(2011/09/09 21:57)

慢性腰痛(筋筋膜性腰痛症)事情とは 岩崎 治之 - 柔道整復師(2011/09/09 12:27)

痛みの種類によって原因が違う 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2012/11/16 15:00)

椅子から立ち上がるときの腰痛 岩崎 久弥 - カイロプラクター(2010/06/04 12:00)