フラット35S 復活?! - 住宅ローン審査 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラット35S 復活?!

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン審査
はじめてのマイホーム(知らないと困る基礎の基礎)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

国土交通省は、9月末で申し込み受け付けを終了する「フラット35S」の金利1%引き下げ措置について、今年度中に復活を目指す方針を明らかにしました。

 

ただし、適用対象を「省エネルギー性に優れた住宅を取得した場合」に限定しての復活です。

 

現在、フラット35Sの対象となるのは、省エネルギー性のほか耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性のいずれかに優れた住宅を取得した場合です。

フラット35Sが適用になる、省エネルギー住宅というのは、省エネルギー対策等級4の基準であり、住宅を断熱材で包み込むことで、従来よりも高い水準の断熱性を実現した住宅のこと。

 

機密性の高いサッシをはめたという程度ではなさそうです。

 

省エネルギー対策等級4 技術基準について詳細を知りたい方はこちらへ⇒http://www.flat35.com/files/100052403.pdf

 

決定した内容についてはこちらのコラムで⇒「フラット35S」金利優遇、年内復活が決定

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

フラット35S 建物技術基準 (10年金利引下げタイプ) その1 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/10/28 20:38)

「フラット35S」金利優遇、年内復活が決定 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/05 11:00)

住宅エコポイント終了! 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/05 14:10)

省エネルギー性・耐震性を備えた良質な住宅用家屋とは 佐藤 昭一 - 税理士(2012/04/02 18:43)

2012年フラット35sエコを夫婦で賢く活用しよう! 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/31 06:00)