購買力低下防ぐ資産運用をめざす - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

購買力低下防ぐ資産運用をめざす

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
資産運用

最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
購買力低下防ぐ資産運用をめざす
=金融史に学ぶ激動期の投資戦略=
~2011年9月25日、日経ヴェリタスp67より~

資産運用を考える上では、
欧州の伝統的な投資家たちの思考法が
参考になります。
彼らはいたずらに保有資産の値上がりなどを追い求めず、
「実質的な価値」を保全することに努めます。

歴史上、インフレによって
金融資産の購買力が低下してしまうという
苦い経験を重ねてきたからです。

たとえば18世紀末のフランス革命期、
政府が軍事費調達のために紙幣を乱造したせいで、
パリでは5年間に小麦が100倍強、
砂糖が300倍強値上がりするという
超インフレに見舞われました。

現代でも同じことがいえます。
2000年末から2010年末までの10年間に、
米国の消費者物価指数は3割近く上昇しました。

わかりやすい品目でいえば、
マクドナルドのビックマックは
2000年末には2ドル50セントでしたが、
2010年末には3ドル60セントと、
10年間で4割強値上がりしました。

物価上昇が、金融資産の購買力に
どれだけ影響を与えるかを試算してみました。

ある人が2000年末に、
100ドルを持ってマクドナルドの店頭に行き、
ビックマックを注文したとします。

このとき手にいれることができたのは、
ビックマック40個です
(100ドル÷2ドル50セント)。

一方、別の人は2000年末に
手持ちの100ドルを米国の株式に投資しました。
その後の10年間で、
米S&P500株価指数
(米国株の平均のようなもの)は、
約15%のプラスとなり、
この人の株式資産は115ドルに増えました。

そして2010年末に
その115ドルをもってマクドナルドに行きました。

その際、購入できるビックマックは32個です
(115ドル÷3ドル60セント)。

この例では、購買力、つまりインフレを考慮した
実質の株式投資リターンは、
マイナス20%(32個÷40個)
という計算になります。

名目でなく、実質の金融資産を増やすことが
いかに重要かがわかるでしょう。
※以上、ヴェリタス誌より※

日本はここ30年ぐらいインフレとは無縁で
今40歳以下の日本人には
「インフレ」
ピンとこないのではないでしょうか。

しかし、日本は世界的には異端児で
どこの国も極端なインフレにならないよう
政府や中央銀行が努力をしています。

日本はこのまま当分インフレにならないのでしょうか。

たとえばガソリン。
現在140円前後で給油ができていると思いますが、
これは若い人も記憶にあるように
ここ数年の間にも90円~150円ぐらいまで
価格が上下していると思いませんか。

今、超円高で1ドル76円前後ですが、
1ドル100円になったら30%ぐらい円安になるので、
ガソリンが190円ぐらいになったとしてもおかしくありません。

日本はエネルギーや食糧品など輸入に頼っているので、
この値段が円高のおかげで安く買えている
という事実があります。

日本が今後インフレになるということは
私もあまり想像できません。
(デフレがあたりまえの生活が20年続いたためでしょう)

しかし、ギリシャのように
アクシデントは突然やってきます。
(ギリシャの話も数年前は全くありませんでした)

世界的にはインフレが通常なので、
インフレとはどのようなことなのか
知っておくのがよいと思っています。

FP知恵の木では、少子高齢化時代の資産形成について、
毎週無料メールマガジンを配信しています。
よろしかったら、この機会にぜひご登録ください!
http://www.chienoki.com/seminar06.php

このコラムに類似したコラム

資産運用(7)投資は自己責任(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/25 09:02)

資産運用(6)NISAの活用(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/23 08:23)

資産運用(5)ポートフォリオとは?(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/22 14:21)

資産運用(3)運用のキーポイント(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/20 08:41)

資産運用(2)大きく増やす複利効果(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/19 09:44)