火災などのリスク - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

西原 雄二
有限会社エヌジェーアセット 代表取締役
東京都
不動産業

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

火災その他物件に物理的被害があった時、多くの場合、損害保険である程度はカバーできます。(火事が問題ないというわけではありません)

その火事が原因や物件内で不測の事故で死人が出てしまった場合は、もうお手上げです。(人的リスクと重なりますが)

新規の賃貸契約時には、入居希望者に重要事項説明をしますが、借主にとってマイナスになる事項(この場合は死人が出ていること)などは必ず説明しなければならないことになっています。

死人が出た部屋を借りたいと思う人はいるでしょうか。何も、その部屋でなくとも周りに賃貸物件はたくさんあります。

最終的には、「ワケ有り」のような人に貸すしかなくなってしまうのです。
これまでのどのようなリスクよりもこれが一番怖いのです。

このコラムに類似したコラム

地方の地主さんが東京で家賃収益を上げ、地方に還元しています 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/06/15 09:00)

不動産経営に適した最高のエリアを見つけ出すために。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/11/16 18:00)

不動産所得のお尋ね~現在公開可能な情報②~ 渡邊 浩滋 - 税理士(2013/07/29 10:26)

収益用の土地を探す時に土地相場と同時に家賃相場をチェックを忘れずに 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/07/26 19:00)

不動産取得税のご質問について 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/02/24 08:00)