投資マンションにカモられたサラリーマンのその後 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2017年05月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資マンションにカモられたサラリーマンのその後

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般

投資マンションを勧められるがまま買ってしまう

 投資物件を扱う不動産会社はとくに“買わせてなんぼ”の世界だ。したがって、セールストークも実に巧みだから注意しないといけない。

買わせる流れとしては、まず勤務先に電話をかけてくる。トークの内容はワンルームマンションのセールスの王道である「節税できる」と「生命保険の代わりになる」「将来の年金になる」が中心。

 

そこで“脈あり”と思われてしまうと、営業マンと面談することやセミナーへの来場を勧められてしまう。で、実際に足を運んできたらしめたもの。“飛んで火に入る夏の虫”よろしく、あの手この手のトークで畳み込んでくる。そしてあれよあれよという間に契約書にサイン。「言われるがままに買ってしまった」ということになってしまう。

 私のところに相談にきた方の話を紹介しましょう。仮にAさんとしましよう。

Aさんは関西圏で投資用ワンルームマンションを2戸購入した人です。

 「大阪の不動産業者より電話勧誘があり、『マイナスにならない』、『税金対策になる』などを考慮して、営業マンの言うとおり新築のマンションを2戸契約しました。始めは疑いの目で見ていましたがセールストークに流され、また、『決算で早い者勝ちだから』と煽られ契約しました」

 「契約後にまたすぐ電話がかかってきて、『また良い物件があるから特別に案内します』と長時間説得されて疲れてしまい、『わかりました。話を進めてください』と言ってしまいました」

 「さすがにそうそううまい話はないのでは、と不安になり、ネットなどで投資マンションのことを調べてみると、該当の物件が注意すべき項目として当てはまることばかり。不安でたまらなくなり、仕事にも支障が出てきてしまったため、これ以上冒険はできないと不動産業者に連絡。かなりキツい事を言われましたが、2時間以上の電話のやりとりでなんとか追加の3戸目の物件は断りました。安心を買ったつもりが、逆に不安を買ってしまったのかもしれません」

 やはり不動産会社のセールストークは巧みです。「そんなの、あり得ないでしょ」と思う人も多いようですが、実はこういう人、けっこうたくさんいるようだ。

現に、当方に相談に来られる方はこのパターンが多い。

 

ババ抜きから退場

実際、ここに記した大阪の物件を購入したAさんのその後の話をしましょう。

当方に相談後、すぐに売却して欲しいということになり、現地確認や賃料の相場、売値の状況を調査していくと、なんと近隣ではワンルームの新築計画が2箇所もあり、数年後には賃貸物件が飽和状態になる環境で、これでは将来、賃料や売値に大きく影響を及ぼすと・・・

 

売却期間は概ね1年半で2戸とも売却でき、ローンの残債額とほぼ同額で売れたのはよかった。

実損は家賃収入1年分で相殺でき、損金はゼロ円で不動産投資から退場することができた。

振り返れば、節税と言っても年50万円程度の所得税還付でしかなく、毎月の収支は1,2万円の持ち出しであったために、「何のための不動産投資だったのか?」と言いつつ、「あの時、3戸目の購入を進めていたら、ゾッとする話です。」とも話しておられ、キズが浅くて助かったと最後おっしゃっておりました。

 

今後予測されること

・金利上昇

ローン返済額が上がり、持ち出し金が増える

・入居率、家賃下落 ローン返済不能が起きる

・売却ができない

金利上昇・家賃下落により投資物件として成り立たなくなると売却も厳しい

★現実は予測ではなく起こりつつある…

売却のタイミングを逃せば、ローンの返済不能や莫大な売却損をしないと売れないことになる。

いつまでもババを持っていると、ババ抜きから脱失できないことになるかもしれない。

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 投資マンションの売却相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

料金
15,000円

これから投資マンションを売却をしようと思っているが、その内容が不安な方、
投資マンション売却のサポートをしてほしいという方、
既に複数戸のマンションを所有しているが、思ったほど儲からず問題が起きてお悩みになっている方、
地方に住んでいるが東京の物件を売却したい方、
など、
建築・不動産業界25年以上の経験からアドバイスいたします!

投資マンションの売却相談

このコラムに類似したコラム

投資マンションにカモられた人の出口戦略 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/01/13 10:00)

勧められるままに投資マンションを買ってしまう?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/10/15 16:00)

【失敗する不動産投資とは??】ワンルームマンション投資に関する個別相談 受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/05/15 12:00)

ワンルームマンション投資は儲かる???儲からない??? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/12/17 19:00)

マンション投資にサラリーマンは向かない【その15】 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/12/16 00:37)