慢性的な症状はすぐには治らない - 体質・アレルギー改善 - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
カイロプラクター 博士(健康科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
田中 和恵
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

慢性的な症状はすぐには治らない

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体質・アレルギー改善
健康せぼね知識

原因を取り除いても組織が修復されるまでには、ある程度の時間がかかってしまう。

その心は:

例えば、左肩が下がっていたとしよう。
右側の筋肉が収縮したままになっていて、左側の筋肉は伸びたままになって弱っている可能性が高い。


背骨の歪みを取って、まっすぐになっても、その筋肉のアンバランスを修復しなければまた同じ歪みが生じてしまう。この場合、姿勢を改善するためのエクササイズや生活環境の改善が必要となる。

KCSセンターで行っているカイロプリントでの分析と、米国スポーツ医学会など推奨のエクササイズプログラムは、世界最先端のテクノロジーを使い、個人に合わせた弱化筋肉と拘縮筋肉を割り出し、あたかも経験数十年のスポーツインストラクターが全身の筋肉状態をチェックして処方するようなエクササイズメニューを作成する。

世界で唯一あなたの為に本当に必要な運動&ストレッチメニューが出来上がるのである。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / カイロプラクター 博士(健康科学))
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

痛みだけでなく姿勢も改善します。背骨のゆがみはおまかせ下さい

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

カテゴリ 「健康せぼね知識」のコラム

老化で姿勢が悪くなるの?(2016/08/12 11:08)

このコラムに類似したコラム

サブラクセーションの実態! 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2012/08/15 19:00)

翼状肩甲骨とは・・症状と原因 山中 英司 - カイロプラクター(2010/09/07 10:17)

翼状肩甲骨症の体験談 あの時あきらめなくて良かった・・・ 山中 英司 - カイロプラクター(2010/09/01 18:14)

太もも裏の肉離れの原因は?なぜ起こるのか? 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/04/19 10:00)