1年の半分が過ぎました - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1年の半分が過ぎました

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
プロとして生きる! キャリアを磨こう

今日から、7月。

すでに2011年も半分が過ぎましたが、皆さんは行動計画通り、進むことができていますか?

あっと言う間の半年だったかもしれません。

過ぎる時間は、ゆっくりだったかもしれませんが、成果が思う以上に挙げられた!なんていう

嬉しい軌道修正を考えているのかもしれません。

ここからさきの半年も、どうぞ、自分らしく生きることに全力を傾けましょう。

今日、某市の男女共同参画事業の一環で、女性のキャリア・アップのセミナーの講師を務めました。

女性のキャリアデザインの難しさを説きましたが、それには、自分の中の問題点と、

環境がもたらす問題点の2つがあることに気づくことの重要性をお話ししました。

なぜ、自分らしくあったほうが良いのか?

なぜ、女性のキャリアデザインは難しいのか?

真剣に学ぶ女性受講者の皆さんでしたが、何となく、自分の中に答えがあることに気づかれた様子でした。

時間の流れ方が、早いと感じる人もいれば・・・

ゆっくりだと感じる人もいる。

それは、どちらも正解です。

なぜなら、自分の中の時間の感じ方のフィルターが違うからです。

では、自分のフィルターで半年と言う時間を図った時、

このままじゃ・・・なぁ・・と思う人は、

後半の行動計画を修正するようにしましょう。

デザインは、小まめに修正する方がモチベーションを下げずに済むのであれば、

それでよいのです。

いかに自分らしい時間を過ごすことができ、

いかに目指す通りに行動し、成果を得ることができたか?

修正できる範囲であれば、修正して、達成に向かって進みましょう。

自分で自分を褒めるのは、照れくさいものかもしれませんが、

どうぞ、この半年の自分の頑張りを褒めてあげてくださいね。

そして、後半の自分にエールを送ることも忘れないでくださいね。

自分の人生は、自分のもの。誰かに褒められることも大切ですが、なかなか、見つからないもの。

それなら、自分で褒めるのがいちばん!

さぁ、暑い夏になりそうですが、自分らしさを意識して。進んでいきましょう。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

自分が物語れる塾 9月スタートは残枠あと1名様となりました。 冨永 のむ子 - パーソナルコーチ(2011/09/06 17:04)

ママジョブ斎藤あや子のプチ起業・経営のコツ教えます!part7 斎藤 あや子 - ビジネススキル講師(2011/06/01 10:00)

【女性のキャリア(1)】 選択肢がある不幸 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/05/17 00:18)

女性が仕事をすること(2) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:08)