看護師の「脱・病院」への転職 - キャリアデザイン - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

看護師の「脱・病院」への転職

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアデザイン

「病院以外の選択肢はありますか?」という質問を戴きました。

たとえば看護師経験のある方に対して「脱・病院」な求人情報は以下のように届きます。

【大手企業、社員の健康管理の窓口】
業務内容:
・社員の日常の健康管理、急病人の応急処置
・社員のメンタルヘルスケア-
・健康診断(年1回)の実施
・診断室(内科、歯科)の管理


【医療機器メーカーの技術説明支援業務】
業務内容:製品新規導入時の使用方法説明
・ナース(循環器科、脳外科、ICUと関係する製品)への使用方法説明がメイン


【学術営業】
業務内容:看護業務に関わる製品の情報提供・啓蒙活動など販促・学術支援活動


【治験コーディネーター】
業務内容:医薬品の治験業務を円滑に遂行するため、実際に治験現場から支援する。
治験推進役の医師、治験参加者(患者を含む)のバックアップ。


【在宅医療サービス会社の訪問看護婦】
業務内容:自宅での輸液管理や、在宅酸素・褥創・機能訓練等の医療が必要な方、あるいはターミナルケアを希望される方へ訪問看護サービスを提供。


ただ、看護師のみなさんとお話をしていると「本当に看護師に離れて良いのか」のあたりで迷いが生じるみたいで、実際には企業側をご案内できませんでした。


当初相談にお越しになると夜勤のつらさなど体力的な限界を理由に「看護から離れたい」とおっしゃるのですが夜勤をしない分年収がだいぶ落ち込みます。


その点もネックになるみたいです。


また「そもそもなぜ看護師になりたいんだっけ?」と、当初の想いまで戻られるようです。


 前述の業務に対する興味や抵抗感などをお聞かせください。
今後の参考にさせていただきたく思います。


なお「脱病院」な案件は一般企業や製薬会社・CRO(治験等を請け負う会社)などから届きます。


会社およびグループ内では他の業界も担当している、大手の紹介会社をお勧めします。

 

このコラムに類似したコラム

「なぜ看護師の離職率が高いのか」を知りたい 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/26 08:00)

Q&A 人材紹介会社って複数登録した方が良いですか? 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/19 08:00)

看護師の転職理由:お給料が低かった 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/17 08:00)

転載:看護師ということに自信と誇りを持とう 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/07 07:00)

看護師は転職先を探すのに苦労してません。でも... 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/05/16 20:45)