ジョブズがジョブズであったように、あなたはあなたになれる。 - キャリアの方向性 - 専門家プロファイル

冨永 のむ子
パーソナルクレド舎 COO クレド作家
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ジョブズがジョブズであったように、あなたはあなたになれる。

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアの方向性
たった一つの物語を作る、パーソナルクレド舎 パーソナルクレド®とは


パーソナルクレド舎 クレド作家の冨永のむ子です。

前々回のコラムで、

職業はあなたを物語らない、と書きましたが、

その最たる例が、亡きスティーブジョブズ。

彼が自分をコンピューターの開発者だと思っていたら、

スティーブジョブズはジョブズではなかった。

アップルはここまで指示されなかった。


ジョブズにとって自分の仕事は新しいコンピューターを作ることではなくて、

自分が創るコンピュータによって、新しい世界、今とは違う未来を作ること。

そして、それが彼の生み出す価値。

彼の行動は全てその発想が基点にあった。

それが、他のコンピュータ会社との恐らくたった一つの違い。

(技術力や知識だけなら、彼より優れた開発者はいくらでもいたんだと思います)

個人であっても、企業であっても、これからの時代は、誰もがこう思うべきだと思います。

特に経営者や士業の人は、絶対的にモノではなく「こと」が求められる。

だってもう、モノでは比較ができないんですもの。

もちろん、圧倒的に高い技術を目指すなら話は別かもしれませんが・・・。

モノで勝負するなら、価格を下げるしかない。

エステもコーチングも、ヒーリングもヨガも、

アメブロカスタマイズも、NLPも経営コンサルタントも、

イメージコンサルも。

営業マンも事務も、受付も、運転手も警備員も、
薬剤師も医者も、弁護士も税理士も会計士も・・・、総理大臣だって

自分にしか無い価値を提供して、なくてはならない存在になれば、

選んでもらえるんです。

じゃあ、どうしたらいいの?と思われた方、

ワークを兼ねた質問をします。

・・・・・・・・・・・・・・・

あなたがその仕事をすることで、

相手にどうなってほしいですか?

世の中はどう変わってほしいですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は既に心の中にあるはずです。

問いを持ちながら過ごしてみてくださいね。

「好きだから」以外に心にあるものを、

明確に物語る時が来ています!!

ジョブズぅ!

アップルやジョブズについて以前書いた記事はこちら

みんなでクレイジーになろう。アップル宣言

点をつなげること 

・・・・・・・・・・・・・・・・
自分の物語が未来を照らす、存在価値を伝える物語・パーソナルクレド体験会
次回は10月8日です。

詳細はこちら →パーソナルクレド体験会


このコラムに類似したコラム

たおやかに生きる 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/14 11:56)

質問を変えるだけで現実が変わる。 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2013/03/02 07:38)

「完全変態」で固まるよりも、「不完全変態」で脱皮し続けること 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/03/01 20:41)

自分にとって大切なこと。 齋藤 めぐみ - キャリアカウンセラー(2012/11/17 20:02)

家事代行サービスの需要 福井 真紀子 - 転職コンサルタント(2012/02/23 13:59)