女性が仕事をすること(2) - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性が仕事をすること(2)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
キャリアデザイン 女性のキャリア


最近10数年ぶりに再会をする人が何人かいた

久しぶりに会ったら
柔らかくなりましたね
女性らしくなりましたね
と言われて驚く


20代の頃は
そんなにトゲトゲしかったのかと
むしろ周りと比較しても穏やかな方だったと思うのだけど

でも
目の前にランキングが張り出されたら
何としても上を目指さなければとは思っていたかもしれない

それは
私の性格というよりも
生まれ育った環境のためだと思う

スポーツをしてきたり
進学校で受験勉強をしてきたり
そういう環境では少しでも「上」を目指すことが求められて
それが当然だと思ってきたのかもしれない

同じように社会人になり
男性女性も関係ない仕事環境を選んでしまったから
ただただ女性だからという言い訳をすることもなく
一人の組織人として結果を残さなければと思ってきた


でもそれがよかったと今でも思う
私は男性に負けたくないと思ったことは一度もなくて
むしろ男性の中で同じように仕事をしてきたので
仕事では自分が女性なのか男性なのかを普段意識をしていなかった


大学の模試や受験で
男性別ランキング・女性別ランキングという風に
男女に分けて見ないように
女性だからと合否が優遇されるということもなく
同じ土俵で同じようにチャレンジしていく

もし違いを感じる人がいるとすると
その「戦いの外」にいる人たちだと思う
周りの人たちが、
「あの子は女の子なのに模試のランキングで全国トップだったみたいよ」
とは言われても
本人は元々男性も女性も区分けせずにその中で戦っているので
その言葉に対して
「そういう風に周りは見るんだ」と思うぐらい


社会人になると
それが一気に進む
本人は違いを感じないのに
女性が活躍しやすいように
女性だけの職場にして女性リーダーを創ろうとか
女性活躍推進のために積極的に女性を登用しようとか


今の組織で女性活用がうまくいかない背景は
女性を特別扱いして
女性だけの組織に固めてしまっているからであって
その中にいる本人たちはそれが最適だとは全く思っていない

ただ20代後半~30代以降
ライフスタイルの変化はどうしても女性にとっては不可欠
そのために
20代の社会人のスタートを切る時期に
いかにその「同じ土俵にたつ」意識を醸成していくかが大事


最初に作り上げる
社会人としての「骨格」がその後の何十年もの生き方につながる


仕事だけではない
仕事も含めた生き方全部をデザインする必要性
これが私たちが唱える「キャリアデザイン」のことなの


……………………………………………………………
【マスコミ掲載情報】

「ジャージーボーイズ」の映画の特集記事にて、「キャリア」の
観点から映画を紹介。(2014年9月)
http://www.cinemacafe.net/special/5849/recent/


・TBS系『あさチャン』11月14日放送にて、
 丸の内OLのカバンの中身の傾向について話をしました。
……………………………………………………………

「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
読者登録ください。更新情報が届きます。
アメブロ 「キャリアのレシピ」

●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「AllAbout  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
コラム 「働くレシピ」

●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリック

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「キャリアデザイン」のコラム

このコラムに類似したコラム

【女性のキャリア(2)】 20代ではない30代で思うこと 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/28 13:44)

女性が仕事をすること(3) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/06 20:23)

女性が仕事をすること(1) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:13)

報告「プレゼンうまくできました!」 高田 裕子 - キャリアカウンセラー(2013/06/18 11:53)

仕事について語り合う父娘 高田 裕子 - キャリアカウンセラー(2013/06/02 07:52)