【女性のキャリア(1)】 選択肢がある不幸 - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【女性のキャリア(1)】 選択肢がある不幸

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
キャリアデザイン 女性のキャリア
☆☆--------------------------------------------
最近想う事
-------------------------------------------☆☆


ずっと言い続けていたこと

女性がキャリアに悩むのは
『選択肢があるから』

それはとても自由なようで
本当は『選択肢がある不幸』なのではないかとこの頃思う

20代の頃私には
『働く』という選択肢しかなかった

ただ仕事が好きだからという単純な理由ではなく
私にはそれしか選択肢がなかった

その環境から逃げるという選択肢も
恋愛に走るという選択肢も
私にはなかった

目の前に与えられた仕事があるなら
それをやりきることでしか自分に自信がつかなかったし
魅力的な人にならなければ好きな人にも振り向いてもらえない
恋愛を成就させるためには
仕事を通じて自分を磨くしかないと本気で思っていた


それに近いものを
最近入ってきた新人の男の子に感じる
多感な20数歳にして『恋愛とか仕方を忘れました』
と語る彼からは
「この仕事しかない」という熱意を感じる

自分にその他に熱中できるものがない
だから
目の前に与えられたたったひとつの選択肢にかけてみる
情熱と思いと時間をつぎ込んでつぎ込んで
その先の景色を見ようとする


この仕事をやり遂げた先に
選択肢が広がるのだと信じて


その一点に集中することでしか
得られないものがある


それを女性は得にくい

過去の時代は
それほどまでに情熱を傾ける環境を
周りが与えてくれなかった
今は自分で環境を選べる時代になったのに
どこかで別の選択肢を頭の片隅に置いている

一生懸命働いても
この仕事がダメになったら結婚をしようとか
目の前の目標を達成したらもう辞めようとか
恋愛と趣味と仕事とをどれもうまくバランスとっていこうとか


選択肢を残し続けることが
結果として
自信がつかない自分を残す


女性のキャリアにとって何よりも大事なことは
20代の頃に集中して走りこむこと


それは男性よりも
ずっと一点集中して仕事に取り組むということ
時間を注ぎ込める20代のうちに
仕事の力をつけておかなければ
30代以降のキャリアは広がっていかない

その大事な時期に
いくつもの選択肢を残してしまうことの大きなロス

選択肢はないほうが
覚悟が決まる
目の前にいくつもあるように見えている可能性は
ほんとは
ひとつのことをやり遂げた先にしか開けていかないの


女性たちに
自分に自信をもっとつけてほしい
それは恋愛や家庭で得られる愛情とは違う自信
自分の足で立ち自分の可能性を確信する自信

その先に
本当に魅力的な女性への選択肢が広がるのだと私は思う


そんな思いがあって
女性向けのキャリア支援の事業を今年から立ち上げていくことにした
http://www.essence.ne.jp/lp/woman.html


……………………………………………………………

「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
読者登録ください。更新情報が届きます。
アメブロ 「キャリアのレシピ」

●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「AllAbout  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」

●キャリア女性のための支援(キャリア相談)
http://www.essence.ne.jp/lp/woman.html


●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリックください

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「キャリアデザイン」のコラム

このコラムに類似したコラム

女性が仕事をすること(4) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/06 20:26)

女性が仕事をすること(1) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:13)

リーダーシップを考える (5) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/04/27 18:27)

【働くレシピⅥ】リーダーシップを考える (3) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/03/24 17:07)

【最近想うこと】 新人の涙に思う 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/10/28 15:37)