原点の思いとアクション - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

原点の思いとアクション

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
セルフ・ヘルプ 思考・言葉・行動 (Thoughts, Language, Action)

またまた久々のブログ更新になりました(汗)。

私の最近思うこと。。。

何かが実現したり、変化したりするのには
やはり思いがそこにあって、そして何かしらの
アクションがあるからだな、とつくづく感じています。

あなたには今、どんな思いがあるでしょう。

今年はこんなことしたい!

じゃあ、それはどこからその思いが来たのかな、と
考えてみると、自分の原点が見えたり、何か人生や
人生観を変えるような出来事が出てきたり。

原点や人生観を変えるような出来事につながると
普段忘れている大事なことを取り戻したような
感覚になります。

普段、私たちは忙しいし、目の前のことをこなすのに
一生懸命。周りの雑音も大きければ、いろんなことを
言われて振り回されたり。

何かしたいと思っていても、なぜそれが大事なのか、
自分にとっての意味を忘れかけてしまいそうです。

そして、その思いがしっかり根付いていないと
なかなか行動に出られなかったりします。

だから、自分が持っている思い、最初にあった
思いを思い出してみたい。

たとえば、今のお仕事についたのは、どんな
思いがあったからですか?

何かしたい、変えたいと思ったのは、
どんなこと、人、出来事がきっかけですか?

今の彼やパートナーと一緒にいたいと思った原点は?

何がよかったから?どんなことがしたい、実現できると
思ったから?

どんな影響を受けて、何が大事だと感じたからでしょう。

仕事やパートナーとの関係で、期待通りだったこと、
嬉しかったことは?また逆にイヤだったことは?

嬉しかったことや、イヤだったことを振り返れば
自分が大事にしていることも、ああそうだった、と
実感できます。

忘れがちだけど、ここが本当に大事。

だって、この原点の思いがあるから、
今やっていることの意味があるのです。

モチベーションだって、一瞬にして変わります。

思いがあるからこそ、行動を起こす力になります。

何か行動を起こすことで、現実や結果も確実に
変わってきます。

2011年も明けてみれば、あっという間に1ヶ月が
過ぎましたよね。

毎日なんとなく過ごしていて、それはそれでも
問題ないけど。。。

もし、なんかどこかがなんとなく違う、とか
モチベーションがあがらない、なんて感じる瞬間が
もし出てきたら、ぜひ思い出してみてください。

自分の原点や、もともとどういう思いがあったのか。

自分に問いかけてみましょう。

そうだった、これが大事だった、と思い出せたら、
リフレッシュの良いきっかけになります。

思いを新たにできたら、何かひとつ、すぐできる
小さなアクションにつなげるパワーにしてください。

このコラムはこちらでもご覧いただけます。

→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51865007.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

Never say never(2010/01/19 13:01)

このコラムに類似したコラム

自分がどれだけ貢献出来るのか 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/08/21 16:55)

拒絶も悪くない 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/03/29 22:31)

【満席】at大阪 転機をつかむmap作成ワークショップ 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/06/29 09:08)

高度成長世代がコトの時代を生きる意味 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/06/11 09:47)

晩年を生きるということは「アウェイを生きる」ということ 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/04/11 07:00)