キンキラ“金”! - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キンキラ“金”!

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ

こんにちは!  

 さて、ここにきて新興国の「金」の保有量が急増しています。  

ソブリンリスク(国債リスク)が取りざたされるようになる中、外貨準備の運用先として、「金」にマネーの一部が向かっています。  

 過去データからみれば、かなりの高値圏で推移していますが、IMFやヨーロッパによる「金放出」が一段落したため、新興国の中央銀行による「買い」によって、相場を一段と押し上げている状況です。  

各国中央銀行の金の保有量をみると、  

<2010年12月末保有量>        

                保有量   外貨準備に占める割合

1位米国   8134トン   73.9%

2位ドイツ  3402トン    70.3%

3位イタリア 2452トン    68.6%

4位フランス 2435トン    67.2%

5位中国   1054トン     1.7%

6位スイス  1040トン    16.4%

7位ロシア   775トン     6.7%

8位日本    765トン     3.0%

9位オランダ  613トン   57.5%

10位インド   558トン     8.1%    

 

などとなっています。  

10年前の中国は2.7倍、ロシアも2倍、インドは5割増しとなっています。

反面、日本は10年前と“ほぼ変化なし”です。

 世界第2位の外貨準備を持つ日本ですが、その割には、「金」の保有量が少ない気がします。

米国債に集中するような運用は、“米ドル”の下落リスクをも背負う形となるため、「金」だけではありませんが、もう少し多様な資産への分散を考えてもらいたいものですね。  

 

さて、本日、13時半から「新春!海外ファンド勉強会」です。  

今年最初の講演ですので、参加者にご満足いただけるよう頑張ってまいります!  

 なお、昨日メールマガジンを発行しました。

今回は、「MENAファンド」をご紹介しています。

ご興味がある方は、是非、ご購読を↓

 http://www.mag2.com/m/0000121186.html  

では、今週も良き週末を!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「円安」、「株高」、そして「金利」は!? 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/03/16 15:47)

経済センサス・活動調査 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/02/17 12:22)

アジアが52%! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/08/06 13:51)

環境関連ファンドが好成績!! 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/25 11:41)

SBI証券で、「海外分散投資」セミナー開催! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/04/02 15:23)