「格付け」は低下、「観光」は過去最高! - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「格付け」は低下、「観光」は過去最高!

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ

 

こんにちは!

 

さてさて、私の周りでは、S&Pによる日本国債の格下げの話でもちきりです。

 

ついに、8年ぶりに格下げされ、昨年末に格上げされた中国と同じ、「ダブルAマイナス」となってしまいました。

また、格付けは同じでも、国債のCDS保証料率(万一債務不履行になった場合の保証料)は、日本のほうが高く推移しているようです。

 

市場では、中国国債より日本国債のほうが、危険と“判断”しているのでしょうか!?

 

しかしながら、もう何年も前から言い続けている財政問題ですが、実際にこれだけ顕在化してくると、一般生活者の間にも、不安が募っているのではないかと思います。

 

財政問題は、「一朝一夕」に解決できる問題ではありませんが、早急に「実現可能な対策を明示」しなければ、取り返しがつかないことになってしまうでしょう。

 

 

話は変わりますが、日本政府観光局の発表によると、2010年の外国人による訪日目的で、「観光目的」が過去最高の57.8%を占めたそうです。

 

なんで、こんな話をするかといえば、私は日本の「再生」、そして日本の「売り」、「強み」を活かしていく一つの方法として、日本の観光を前面に出すべきだと考えているからです。

 

残念ながら、財政問題は、何らかの国民への「大きな痛み」が来ることは、避けられません。

そのために、個人は、できることで「備えておくこと」しかできません。

 

しかしながら、その後の再生を果たしていくには、「日本の売り」や「強み」を前面に押し出した戦略が必要です。

 

外国人の訪日目的で、残念ながら、商用は22.7%しかありませんが、いまの日本国内の状況をみると致し方ないといえるでしょう。

国内への投資案件を引き出してくるには、官民一体となった対応が必要ですが、まずは「日本固有の財産」である風土や四季、多彩な食文化、歴史的な旧跡、景観など、売れるものはどんどんとPRしていくしかありません。

 

政治を変えていくには、時間がかかりますが、まずはできることから一人ひとりが動くしかありませんからね。

 

そして、どういう状況であっても、

 

「前を向いて」、

 

「上を向いて」

 

ですね。

 

 

さて、明日の有料メルマガでは、2011年のシナリオを踏まえた上で、「資産運用」のポイントをお伝えしています。

当月は無料購読できますので、是非、ご活用ください↓

http://www.mag2.com/m/P0007911.html

 

それでは、今週末も、皆幸せに、平和でありますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

円高更新、1米ドル=75円78銭へ 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/10/22 16:24)

個人の国債離れ、進む!? 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/10/01 15:03)

シニアの資産運用はご自身のリスク・リターンに応じたものがお勧め 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/30 18:20)

「金融資産1644兆円に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/05/02 16:41)

「プレス発表!“プライベートバンク―PMS”」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/06/21 15:27)