あなたはいつもどこに座っていますか? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたはいつもどこに座っていますか?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
チェアロビクス

毎回実施されている企画講座内では、

比較的、 みなさんいつも 同じ場所にいらっしゃいます。

そのほうが落ち着くといいます。

運動教室ですから、 わたしをみて身体を動かします。

すると、 どうでしょうか?

いつも首や身体を左側に捻ってわたしをみていると、

右側の外腹斜筋と左側の内腹斜筋が いつも収縮していることになります。

すると、 右側の外腹斜筋のほうが強くなると、

ぎゅっと右脇を縮めた姿勢をとっているかもしれません。

先日、 おもいきってみなさまに場所を変えていただきました。

「ぜんぜん感じが違う!」 とみなさん一様に驚いていらっしゃいました。

位置を変えるだけでも、 姿勢は変わるのです。

ときどき意識してみてください。

 

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる! http://www.chairobics.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

運動習慣のある人は運動方法を検証する〜運動でコレステロールをさげる〜 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2016/12/22 20:45)

運動しない人は身体活動量を増やそう〜運動しないでコレステロールを下げる〜 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2016/12/22 20:22)

コレステロール・中性脂肪を下げる運動『メタボバスター』 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2016/08/20 15:39)

春です!薄着になったら太ったかも!?の原因は「春むくみ」 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/03/31 10:38)

保健指導誌「ヘルス&ライフ」の取材を受けました 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/12/22 19:25)