マーケティングとイノベーションで顧客を創造せよ! - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
株式会社グリップス 企業ドクター
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
村田 翔
村田 翔
(マーケティングプランナー)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マーケティングとイノベーションで顧客を創造せよ!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
経営改善 原価・利益管理

1.「収益悪化の原因を自覚せよ!」

“Aホテル”は、近くに著名な温泉地と漁港を抱える、某地方都市の互助会事業を営む中堅企業の冠婚葬祭事業のうち冠婚部門を受け持つシティホテルでした。今から6年ほど前の11月に、筆者の知人を通じて「売上高が3年連続で10%づつ減少して倒産寸前です!助けてください!」という急患が入りました。早速現地に飛び、社長、副社長、専務以下、経理担当幹部や支配人など全員に“赤字の理由”を聞くと、一同口を揃え「少子化の影響により、婚姻が減少し、婚礼が減ったのが原因です。」-(筆者)それで?-「売上が減少し、赤字に転落しました!」-待ち構えていたように、支配人達は、婚礼数減少の資料を見せてくれました。この数年間、確かにその地方全体(もちろん全国的)では、婚姻数も減っており、ライバルとなるホテルも何社も増え、披露宴の実施件数は減少しており、毎年、売上が、5千万円単位で減少し、ついに前期に大きな赤字(△37百万円)を計上してしまいました。今期(3月決算)このままだと、経常赤字が△50百万円になる見通しとのことでした。当然最優先課題として売上の回復が急務です。しかし、売上の回復といってもこの地方の全ての結婚式・披露宴を受注する必要はなく、経営を維持するには、この都市における“わずか○%?”の“シェアを確実にとれば”十分ではないか?

このホテルは、かなり早い段階から“チャペル”と“神前式”どちらにも対応できる設備をもっており、互助会組織がベースであったので、「体格や体質(企業規模と経営資源)」としてはむしろ有利ではないかと思いました。収益力低下の主たる要因は「婚礼依存体質の売上至上主義」であり、かつ、コスト意識もコスト管理も不十分であったことはすぐ判断できたのですが、最大の問題は「顧客を創造してこなかった営業方針・戦略・戦術」であると睨んだわけです。

このコラムに類似したコラム

SUN流社会人のコラム「マーケティングのすすめ」 波田野 英嗣 - 経営コンサルタント(2012/11/26 15:35)

SUN流社会人の一言「マーケティングを実践しましょう」 波田野 英嗣 - 経営コンサルタント(2012/10/31 22:55)

戦略的に売上を強化する手法 その1 波田野 英嗣 - 経営コンサルタント(2012/10/05 15:29)

マーケティング&プランニング・マスター講座 ≪締切迫る≫ 飯塚 浩一 - 経営コンサルタント(2011/06/30 21:29)

リ・ポジショニング・デザインマーケティングセミナーのお知らせ ウジ トモコ - アートディレクター(2010/10/19 09:34)