シリーズ「住宅と庭」の話 (第1部)(その1) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

(有)創設計 主宰
東京都
建築家
03-3408-8419
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シリーズ「住宅と庭」の話 (第1部)(その1)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
シリーズ「住宅と庭」の話 (第1部)
(住宅と庭・・・素朴な疑問から始まった私の建築論)
 
 
ちょっと長いコラム連載です。読みやすく短編9話としました。
ご笑読いただければ幸いです。
--------------------------

【簡単だけど大事なこと!】


住宅を作り続けて30年・・・素朴な疑問から始まった私の建築論のお話です。
私が30歳台後半の頃・・・

いろいろな建て主と話していく内に日本人特有の「庭」感覚があるのに気づきました。
日本人のDNAに刷り込まれたような・・・郷愁と魅力を覚える日本人の「庭」感覚がある!

夢の庭付き一戸建て・・・大金を掛けて新築するというのに・・・
一般の家にいい庭が無いな・・・何故だろう?

いろいろ考える内にあるとき「アレッ」と思うことに気づきました。

簡単だけど大事なこと!!

塀・・・と・・・フェンス
庭・・・と・・・ガーデニング

この似て非なるもの・・・この違いは何だろう?
簡単なことですが、私にとっては大事な疑問でした。

この十数年で・・・
「塀」が「フェンス」になってきた・・・同じ「囲い」なのに何処が違うの?
「庭」が「ガーデニング」になってきた・・・同じ「庭」なのに何処が違うの?

簡単に言うと左が漢字で右側がカタカナ?・・・ある意味で正解ですが・・・
この答えは私の建築創りの転機となりました。
私があれこれ考えた事をお話しいたします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
(有)創設計 主宰

ガーデナー建築家の楽しい家

植物が好きで庭作りの大好きな建築家です。住宅を作る度に一生懸命庭まで作るうち「ガーデナー建築家」と呼ばれるようになりました。私の提案するテーマは「都会の中のリゾートハウス」です。街の中でのびのび出来る楽しい住まい作りをお手伝い致します。

03-3408-8419
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「シリーズ「住宅と庭」の話 (第1部)」のコラム

このコラムに類似したコラム

家作りを成功した人の言葉5 志田 茂 - 建築家(2013/05/11 10:00)

50代からの家づくり 志田 茂 - 建築家(2012/08/28 20:15)

洗濯機が入らないノ 富樫 孝幸 - 建築家(2011/09/16 11:44)

Pike 定例11 嶋崎 眞二 - 建築家(2011/05/12 18:18)

5月の「理想の家」勉強会 富樫 孝幸 - 建築家(2011/04/16 19:12)