ジューシーさがたまらないローストポークを作るには? - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ジューシーさがたまらないローストポークを作るには?

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

こんばんは!
高窪です。

9月に入って初めての週末。
ほっとしますね。

さて、週末といえば作り置きレシピ、ですが、今日は少しだけ趣向を変えて、週末の食卓で簡単・豪華なローストポーク。
材料は800g以上の塊の豚ロース肉、ローズマリー、にんにく1片、ローリエ、そしてタイム、オリーブオイルをビニール袋に入れて数時間置き、焼くだけです。

シンプルな作り方ですが豚肉の味が生きたジューシーな肉は、ワインにぴったりです。

今回は、柔らかくジューシーに仕上げるコツをご紹介します。

1)焼く前に肉自体を常温に戻しておく
冷たい肉だと中まで火が通りにくく、焼きあがるまで時間が掛かってジューシーさが失われます。

2)使う塩は、できれば岩塩、そして粒が粗めの塩を!
あらかじめ塩・コショウをして置いておく間に、ゆっくり中まで味がしみこんでいきます。

3)予熱を上手に使う
焼く前にオーブンを温めておくのはもちろん、9割程度火が通ったところで火を止め、あとはそのままオーブンの中でゆっくり置いておきます。
それによって、予熱で中まで火が通り、仕上がりはふっくら!

ぜひともお試しください

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

ランチ? 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/22 14:15)

モカジャバレシピ 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/07/21 10:50)

フランボワーズのオペラ 2月の製菓連続講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/02/25 00:24)

塩麹日記 第1日目 川上 みゆき - 料理講師(2011/10/29 10:06)