自分とのコミュニケーション  第10回 - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

FP&COACHING 代表
愛知県
ファイナンシャルプランナー
090-3457-0403
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分とのコミュニケーション  第10回

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
コーチング

前回はアイデンティティを阻害する要因の二つ目として

「変わりたくない自分」について、お話ししました。

 

人間の本能的な欲求は安定していることですので、

自分の置かれている状況を変えたくないというのも、

本能的な欲求に即したものであり、

ごく自然なことなのです。

 

しかし、変わりたいと思う場合には、

大きなハードルとなってしまいます。

 

こんなときに、ありがちなのは、

「気合いを入れる」「根性で乗り切る」などのように、

テンションを無理に上げたりして、

変わりたくないという気持ちを感じない、

あるいは無視する方法を、

勧められることが多いのではないでしょうか。

 

しかし、私はあまりお勧めしません。

短期的には効果があるかもしれませんが、

長期的にみると途中で息切れすることが多いように感じます。

 

では、こんなときにはどうしたらいいでしょうか?

 

「その気持ちをしっかり受け止め、感じて、

その気持ちを携えて一緒に行く」

というところです。

 

「変わりたくないような自分」、「変わるのが面倒くさい自分」、

「変わることに恐れを感じる自分」、「違う自分になることへの不安を感じる自分」

 

これら全てが自分自身であることには間違いありません。

もう少し掘り下げて受け止めてみましょう。

 

次回に続く。

 「FP&COACHINGブログ」もご覧ください。

http://ameblo.jp/fp-coaching/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(愛知県 / ファイナンシャルプランナー)
FP&COACHING 代表

FP&COACHING(コーチング)であなたの夢の実現を応援します

FPのスキルとコーチングのスキルをもとに、マネーコンサルタント、ライフコンサルタントとして活動しています

090-3457-0403
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「コーチング」のコラム

このコラムに類似したコラム

自分とのコミュニケーション ~価値観~ 第1回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/09/14 09:00)

自分とのコミュニケーション  第14回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/09/07 09:00)

自分とのコミュニケーション  第8回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/16 19:11)

自分とのコミュニケーション  第6回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/06 09:00)

自分とのコミュニケーション  第5回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/02 18:00)