あなたのお店の価値は何? - 広告戦略・媒体計画 - 専門家プロファイル

菅野 真一
菅野デザイン企画 代表
グラフィックデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広告代理・制作

ウジ トモコ
ウジ トモコ
(アートディレクター)
北村 卓
(マーケティングプランナー)
北村 卓
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたのお店の価値は何?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広告代理・制作
  3. 広告戦略・媒体計画

あなたは客観的に見た自分のお店の商品(サービス)の
価値をキチンと把握できていますか?
そこが解かっていないと、
消費者にもキチンと伝える事ができません。
伝えるポイントがずれてしまったり、
ターゲットではない人に伝えてしまったり、
伝え方を間違ったりしてしまいます。

心当たりがある方は、客単価と独自性の
簡単なグラフを手書きして確認して下さい。
以下は、以前美容室オーナー様達の前で発表したグラフです。

「どこにでもある美容室」というポジションでは必ず、
価格競争に巻き込まれてしまいます。
そうならないために、
自分の美容室の強みを生かしたボジショニングを考えてみましょう
と提案したものです。
現在地と目的地を書き入れ手てみると良いと思います。

目指すべきは右上のエリアですが、
何を切り口にしたら良いか分からない
という方も多いのではないでしょうか。
そんな時は、以下のキーワードから
自分のお店は「どんな事で喜んでもらいたいのか」を考えてみて下さい。

「機能」(何ができるか)
「価格」(いくらで売るか)
「品質」(どのレベルか)
「スピード」(どれくらい速くできるか)
「柔軟な対応」(どれだけ応えられるか)
「サービス」(優遇)
「ブランド」(信頼)

例えば「機能」の切り口で考えると、
このような独自性を持ったサービスが考えられます。
→営業マン(成績アップ)専門美容室
→スポーツマン専門美容室
→昼12時~夜12時営業の美容室
→髪の病院
・・・
これからの時代は、全てにおいて最高のレベルは求められません。
ある分野に特化し、No.1になれば良いのです。
No.1と言っても日本一になる必要はありません。
商圏内でNo.1になれば良いのです。

大切な事なので、もう一回言いますが、
「どんな事で喜んでもらいたいのか」を考えてみて下さい。
どうせやるなら得意な事を生かした方が良いに決まっていますが、
一つだけ注意して欲しいのは、そこに「ニーズ」があるかという事です。
いくら得意なものとは言え、誰も必要としていないものは買ってもらえません。
その答えは、今後の営業活動に必要な「誰に」「何を」「どのように」
伝えれば良いのかを導いてくれる事になるでしょう。

このコラムに類似したコラム

消費者をなめた広告 別所 諒 - マーケティングプランナー(2011/10/29 17:00)

景品表示法 二重価格表示のおさらい 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/05/31 15:03)

薬事法 化粧品の広告に健康食品を掲載してよいのか 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/05/18 11:37)

学習塾等を経営する事業者に対する景品表示法に基づく措置命令 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/04/26 17:55)

新年のご挨拶 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/01/05 12:30)