G20 日本は例外扱い - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

G20 日本は例外扱い

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
最近の出来事

  こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 カナダのトロントで開かれていた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が27日の夕方に閉幕しました。

 首脳宣言では、世界経済の持続的な成長に向けて、先進国が「2013年までに財政赤字を半減する」と数値目標を明記しました。ただし、日本については、例外的に期限の先延ばしを認め、拘束されないこととなりました。次回会合は11月に韓国・ソウルで開かれます。

  日本は先進国の中で最悪の財政状況ですが、外国に対する借金が他の先進国より少なく「事情が異なる」として例外が認められた格好です。

 

 新聞の「日本は例外」という見出しを見た瞬間、置いてけぼりにされったってこと?と思いました。見放された?とも思いました。

 

 記事を読む限り、日本政府が先に決定した財政再建計画を「歓迎する」ということのようですが、でも、今のままの財政運営では、いよいよ危険ということではないでしょうか。


 心配です

このコラムに類似したコラム

IMFが日本へ苦言を呈してきた 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/13 11:59)

借金が国民1人あたりでも過去最悪の約693万円 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2010/05/28 01:43)

健康寿命 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/02 10:48)

【寄稿】「マネーの達人」に寄稿しました。 真鍋 貴臣 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/11 14:42)

日本を海外側から見てみると 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/18 16:24)