金融資産残高、3年ぶりに増加へ! - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融資産残高、3年ぶりに増加へ!

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ
こんにちは!
 
“夏風邪”をひいて、早1週間。
 
いまだ、咳が止まらず、苦労しています。。。
街を歩いていると、同じように咳き込んでいる人をたまに見かけます。
 
意外と“流行”しているのかと・・・・。
 
とにかく、長引きますので、とにもかくにもお気をつけて!
 
 
さて、17日に日銀より、2009年度末の家計の「金融資産残高」が発表されました。
 
前年度比3.1%増加して、1452兆7512億円となったようです。
 
増加した要因は、株価の上昇で、3年ぶりに増加に転じました。
 
金融資産の内訳をみると、株式が102兆5153億円で、前年比23.8%と大きく残高を伸ばしました。
 
また、投資信託も54兆6253億円と、こちらも15.6%増となっています。
 
長期低迷している日本の株式市場ですが、2008年は大幅に値を下げたため、2009年度末には、前年度比36.8%の上昇となったのが、残高を押し上げた主要因と言えます。
 
 
ちなみに、現預金の残高も798兆2020億円と1.5%の増加となりました。
 
自分の“財布の中身”はともかく、まずは個人の金融資産残高が、増加に転じたのは「朗報」と言えるでしょう。
 
何といっても、日本の国債を購入し続ける原資ですから・・・・・(爆)
 
ただ、これからは高齢者世帯の預金取り崩しや、所得減少による貯蓄率の低下などによって、残高は低下傾向になるのではないかとみられています。
 
そんな中、伸びているとはいえ、いまだ「対外証券投資」の全体構成比はわずかでしかありません。
 
いつもながら、余裕のあるうちに(強い“円”であるうちに)、「通貨分散」に取り組んで頂きたいと強く思う今日この頃であります。
 
さて、本日メルマガの発行日です!
 
今回は、人気の高い「豪ドル建て元本保証ファンド」をご紹介しています。
「通貨分散」、そして「海外分散投資」の“とっかかり”として、活用しているかたが多い商品ですので、是非ご参考としてください。
 
では、雨の日がしばらく続くようですが、くれぐれも体調を崩さないようお過ごしください。
 
良き週末を!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

ヘッジファンドが好調!? 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/03/30 17:22)

為替介入“9兆円”、でも・・・ 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/12/02 18:41)

個人の国債離れ、進む!? 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/10/01 15:03)

過去の経験則が通用しない「相場環境」に! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/09/03 14:45)

アジアが52%! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/08/06 13:51)