完璧主義の弊害 - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

松脇 美千江
ベストライフ・コーチング 代表
熊本県
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

完璧主義の弊害

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

「どうしてさっさと調べないんだろう?やる気あるのかな。」

依頼した業務になかなか移らない部下。
そういう自分も、机の上には未処理の仕事が山積み。
つい、ため息をついてしまう。


しばらくすると、部下が、「あのう、調べてみたんですけど。」と報告に来る。

「え?結構速いじゃない。」と思いつつ見てみると、これでは調べたうちに
入らない。
「これで調べたつもりなのか。」とついつい辛口になってしまった。
あのあと給湯室で会った。ちょっときまづかった。


  □□□□□□□□


あなたにも似たような経験は、ありませんか? もし思い当るなら、
あなたは柔軟性を広げる、ということを学ぶと、
あなたも部下も楽になり、お互いの可能性を引き出すことができます。



柔軟性が低いと、こうであるべき、というところに基準が設けられ、
その基準に達しないとダメ出しをしてしまいます。
期待とこだわり、完璧主義を、自分に対しても人に対しても
押しつけてしまい、ストレスを作り出します。



”柔軟性?そんなこと考えたことないけど、たぶん柔軟性はあると
思うなあ。”

と感じられたかもしれません。

しかし、成功知能指数を表すSIQ検査をしてみると、柔軟性が
低い場合が結構多いのです。



朝は絶対ご飯!、パンなんか食べない
レポートは自分が納得できるレベルまで出来上がらないと提出しない

など、こだわりや完璧主義はありませんか。


柔軟性が低いことを一旦、自覚できると、自分の基準に固執せずに
相手のやり方や価値観も尊重しようという意識が芽生えます。

それがあなたの言動を変え、そこに新しい流れが生まれてきます。

今まで、期待はずれで落胆していたことが減り、落ち込まずに
次の事に気持ちを向けることができます。

そしてこの小さな変化が、いい気分を持続させ、自分や相手の
仕事へのやる気や、人間関係にもいい影響を与えます。


「私は柔軟な思考を持っているだろうか。
 完璧主義になり過ぎていないだろうか。
 自分のやり方や価値観にこだわり過ぎていないだろうか。」

と、時には自分を客観的に見てみましょう。


気づけたらその分、手放すことができます。
そして、自分も自分の周りの人もその分、楽になります。

このコラムに類似したコラム

思うように部下が動かないとき 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/07/29 17:19)

褒める危険性 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/21 09:30)

自分とのコミュニケーション  ~価値観~  第5回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/20 18:29)

自信のつけかた : 自分の中から湧き出る自信 根本 雅子 - 経営コンサルタント(2011/06/06 19:49)

2/19 【人間関係をスムーズにするセミナー】のお知らせです 橋本 博季 - パーソナルコーチ(2011/02/08 17:00)