チャンスを逃す人の行動 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

チャンスを逃す人の行動

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
夢を実現する力 うまくいかない人の本質を学ぶ
先日、リーダー社員向けの研修をやりました。
メンバーが新旧入れ替わってから仕切りなおし、初めての研修です。

いろいろいろいろ・・・理解できずに悩むこともあります。
私のようにいつも本音の人間にとって、一番悩むこと。
それは、今まで素晴らしいことを言って共感して、いっしょに頑張っていこうと思っていた人が、ある日突然、手の平を返したようにぜんぜん別の行動をとったり、いなくなってしまったりすることです。

「えっ・・・? 今まであなたが言ってたことって、なんだったの・・・?
あれは本心じゃなかったの?私はそのつもりで一生懸命応援してきたのに・・・」
という気持ちが芽生えます。

でも、ここで私自身がモチベーションを下げてしまったら、前に進めなくなってしまいます。

だから、「相手には期待せず、自分の良心に恥じないようにベストを尽くす」ことに決めています。

あと困るのは、参加者の突然のドタキャン。
「今日の研修のプログラムは、あなたの為に考え、あなたにこそ必要なのよ」という人に限って、チャンスを逃します。
そして、そういう人は、自分で電話をかけずに、誰かに頼んだりメールで連絡をするのです。
そういう行動自体が、不誠実で、信用を失っていることに気づかないのかな〜と思いますが・・・。

言いにくいことほど、本人が電話するか直接会って伝えたほうがいいですよね。