前提条件 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

前提条件

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
温室展望台。

おはようございます、残念ながら先日行ったら改装中でしたが。


昨日からの続き、農業をより文明的にする方法について。
まず個人的な見解を述べておきます。


農業に関する現状について、いくつかの文献を当たってみて
すぐに分かったことは、現在の農業が「業」になりえていない
という厳しい現実です。

「農業」と「農」の違いは仕事として成立している否か、です。
単なる「農」とは、いわば家庭菜園のようなものでしょう。
家庭菜園をしている人は、何もそこから利益を得ようとは
思っていません。

現状の農業は、利益を獲得するための仕組みが皆無に等しいです。
従って日本の農業は「業」ではありません。
経営として成立していないのです。


このことを踏まえた上で、お話を進めていきます。


この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)