全員を相手にしない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

全員を相手にしない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
おはようございます。

昨日からの続き、モテる企業を目指して。


昨日はやらないことについて書きましたが、今日もその延長です。

・自分の相手は絞り込んでいく必要があります。

誰にでも好かれたい、ということは誰からも愛されないことを意味します。


これもまた身近な例で。

・田中君は、学校中の女子の三割から憧れの目で見られています。
・鈴木君は、本当に仲の良い女子三人から毎日のように熱烈なアプローチを受けています。

さて、どちらの方がより簡単に「嬉し恥し」な成果をあげられるでしょうか?
明らかに鈴木君の方が有利です。
ボンヤリと憧れを抱かれている田中君に対し、鈴木君はより狭い範囲から強い
行動を受けているわけです。
こちらの方が具体的な成果を出すのは簡単です。


そして、田中君が「嬉し恥し」な成果をあげるためにはどうしたら良いでしょうか?

・学校中のファンを五割に増やす
ことでは問題は解決しません。
目指すべきなのは

・多くいる女子の中から、対象を小さく絞り込む

ことこそが求められることになります。
そうやって対象を絞り込むほどに、田中君の魅力はより高まっていくことになります。


こういった例は実際に多く存在します。
「卵かけごはん専用のしょうゆ」なんてのはこの典型例です。
あえて卵かけごはんだけに対象を絞ったことで、より魅力を増しています。


・誰からも好かれて何でもできる商品

というものは、基本的に

・誰からも好かれず、何もできない商品

であることを理解しなければなりません。
必要なことは強みや機能、それに対象の絞り込みなのです。


この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)