国内初、“トリプルA”がついにデフォルト!? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国内初、“トリプルA”がついにデフォルト!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんばんは!

7月に入りましたが、梅雨明けしていないせいか比較的すごしやすい日が続いていますね。
でも、これから猛暑が来ると思うと、体調は万全にしておきたいところです。

さて、東京都が主導して発行されたCBO(債務担保証券)が債務不履行(元本割れ)で償還されることが発表されました。

7自治体が企画し、1269社の中小企業の社債を束ねたCBOで、2006年に881億円を4つの証券に分けて発行されたものです。

881億円のうち返済順位の高い証券「A号」40億円は、全額償還されますが、残りの841億円が今回デフォルトとなりました。


内訳は、

B号   831億円
C号     7億円
D号     3億円

となっており、この内B号については約85%の償還、そしてC号、D号については、全く“ゼロ”の償還予定とのことです。

当初の格付けが“AAA”だったため、多くの機関投資家や企業が投資を行っていましたが、大きく信用を損ねる結果となってしまいました。


石原都知事が進めた“中小企業支援”の一環として始まった「債券市場構想」ですが、「新銀行東京」の実質経営破たんと共に、大きな痛手を被る結果となってしまいました。


“理想”は賛同できる点も多かっただけに、大変残念な結果と言わざるを得ません。

ただ、“運営面”においては、かなり外部任せでずさんであったともいえるでしょう。

“公”が、民間の、しかも非常に専門性の高い「金融分野」へ参入することの難しさを表す結果になったのではないかと思います。

ただ、いずれにしても、この結果を無駄にしないように、「地方の時代における“中小企業支援”」について、再度真剣に構想を練っていただきたいものです。

「中小企業診断士」としての立場を持つ私としては、心から強くそう願っています。


さて、本日メルマガの発行日です。

ただし、現在「まぐまぐ」さんのシステムがメンテナンス中のため、発行は日付を超えてしまいそうです。

今回は、このマーケットの不安定な局面においても、投資妙味の高い「ドルコスト平均法」を活かした「積立型投資」について、“お得な耳より情報”も満載していますので、是非ご覧いただければと思います↓
http://www.mag2.com/m/0000121186.html

それでは、皆さん、良い週末をお過ごしください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム