平均寿命 第1位! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平均寿命 第1位!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

さて、インフルエンザが関西圏から、ついに関東圏にも広がってきました。
過剰反応は良くないと思いつつも、不安が広がるのも事実です。

これを受けて、私の所属しているFP協会においても、5,6月の行事は、原則中止の方針が出されました。
また、このところ繁華街に出ても、いつもに比べ、若干人混みが緩和されているようにも感じます。

本来なら、梅雨前の穏やかな時期だけに、思いっきり外に出たいところではありますが。。。

これ以上、感染が広がらないのを望むばかりです。

それにしても、「金融不安」以上に、「インフルエンザ」の世界への拡大は、早かったですね。

今更ながら、「地球はひとつ」と、思わされる今日この頃です。



さて、先日WHO(世界保健機関)から、2007年度の加盟各国の平均寿命が発表されました。

日本は平均寿命で、193か国中、単独首位を維持することができました(オオー!パチパチパチ!)。

しかし中身をみてみると、女性は86歳で昨年同様1位でしたが、男性は79歳と、アイスランドに抜かれて3位に後退しています(男としては、若干寂しいような・・・)。

やはり、日本の女性は「健康」なようです!


それにしても、「長寿国」は先進国、とりわけ裕福な国が上位に来ています。

WHOの定義による最貧国の平均寿命は、「57歳」。

それに対して、富裕国の平均は、「80歳」となっています(だいぶ開きがありますね)。


やはり、健康に長生きするには、国の様々なインフラ整備や社会保障制度、そしてそれなりの「お金」も必要ということなのでしょうね。

「日本」は、果たして、いつまで第1位を保つことができるのか!?

皆さんは、どう思われますか。。。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム