アメリカの住宅ローン金利上昇! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アメリカの住宅ローン金利上昇!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんばんは!

梅雨前なのに、この数日の雨ですっかり気分は「梅雨入り」といった感じですね。
ただ、来週はまた天気が戻るようなので、期待したいと思います。

さて、注目しているアメリカの住宅市況ですが、先日4月の新築一戸建て住宅販売件数が、発表されました。
年率換算で、35万2千戸となり、前月に比べ0.3%の増加となりました。
2か月ぶりの微増ですが、前年同月比では34%減と、依然最低水準での横ばいとなっています。

ここで下げ止まって、「底入れ感」がほしいところですが、気がかりな数字があります。

それは、アメリカの“住宅ローン金利の上昇”です。

アメリカの財政出動の結果、国債相場が下落し、長期金利が上昇しています。
これを受けて、アメリカの住宅ローン金利は、2か月ぶりの水準に上昇しています。

アメリカの抵当銀行協会によると、この1週間の住宅ローン申請指数は、786.0と前週比で、14.2%低下しています。

ただでさえ、住宅の下げ止まりが見えない中、住宅ローン金利の上昇は、さらに購買意欲をそぐことにつながります。

株価は「自律反発」、そして「金融相場」で上昇に転じていますが、住宅市況を見る限りは、まだまだ「底入れ」は先となりそうですね。

さて、昨日メルマガを発行しています。
今回は、「ベンチャーファンド」をご紹介していますので、是非ご覧ください。
http://www.mag2.com/m/0000121186.html

また、本日の有料メルマガでは、昨年でも好調な実績をあげている「オルタナティブファンド」をご紹介していますので、こちらも合わせてご覧いただければと思います。
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/79/P0007911.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム