11年と30年 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

11年と30年

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ライフスタイル論
11年と30年

この数値は1台の車に乗る平均年数(11年)と一戸建て住宅の平均寿命(30年)だそうです。みなさんはいかがでしょうか?

高齢化社会の日本ではクルマも高齢化しつつあるようですね。工業製品であるクルマの性能は年々向上し、排気ガス規制やリサイクルなど環境に配慮される時代となりましたが住宅分野はまだまだですね。

解体における分別収集・リサイクル法や省エネ(オール電化・高気密高断熱・24時間換気システムなど)に対する意識は確かに高まってきました。

しかし住宅の寿命は仏・独・英などヨーロッパ諸国の1/3以下です。
日本人は一生のローンで住宅を購入しますが一世代でガタがきてしまう。そして子供も30年ローンで・・・

この繰り返しで日本人は欧米人に比べ休暇の楽しみ方や老後の過ごし方にゆとりがなくなってしまっています。

九州国際大學の岡本氏は日本を「ストックレス社会」、欧州を「ストック型社会」と呼び日本の「ストック型転換」への提唱をされています。

良きものを大切に使い続ける精神は、消費税アップの時代とともに注目されることと思います。

住宅分野では「リノベーション」が活発になりそうですね(^^)








データは自動車検査登録協力会とPHP研究所「THE21」より

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

介護福祉建築家のツール(2012/09/02 02:09)

今年の社会福祉士活動(2011/01/22 18:01)

増える独居障害者(2009/07/09 20:07)