いつのまにか、内臓脂肪が蓄積… - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いつのまにか、内臓脂肪が蓄積…

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
健康お役立ち情報
「メタボリックシンドローム」という言葉は、もうお馴染みかもしれません。内臓脂肪が過剰に蓄積されてしまうことで、将来の心臓疾患のリスクが高くなってしまう、放っておくと恐ろしい状態なのです。

目安として、ウエストの周りを計測する方法が知られています。男性85cm以上、女性90cm以上は、危険です!…が、スリムに見える女性でも、腹部のCT検査をしたところ、内臓脂肪の蓄積がかなりあった、とショックを受けることも。(これは知人の話なのですが。)

ですから、しっかり内臓脂肪の蓄積を調べようとすると、病院での検査が正確だと思います。病気のリスクがUpしてしまう内臓脂肪は、コツコツ運動をして、ためないようにすることが理想的ですが、実際は仕事から帰ると疲れてしまって、なかなか難しいようです。あとは食事のコントロールですが、こちらも、お酒も揚げ物もやめられない!…という葛藤に苦しむ方も多いようです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

カテゴリ 「健康お役立ち情報」のコラム

新年ですね(2013/01/08 12:01)

三井一正選手インタビュー(2009/12/27 00:12)

ぎっくり腰に備えて…(2009/12/11 17:12)