うつ病の分類(3) - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

銀座泰明クリニック 院長
東京都
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一方で、内因性のうつ病には「躁うつ病」のうつ状態であることも少なくありません。躁うつ病というのは、躁状態といわれるうつ症状の対極の症状が現れる病気です。具体的には、気分の高揚、怒りっぽい、考えが次々と浮かぶ、口数が多い、気が散る、動き回る、暴飲暴食、アルコール・ギャンブル・セックスなどです。軽い躁状態ならば上機嫌であったり、仕事がよくできたり、自分も周囲もさほど困りませんが、著しくなると周囲に迷惑を及ぼして問題になります。躁とうつとは交代して周期的に生じることもあれば、両者の混じった「混合状態」となり、不機嫌でイライラした具合が続くこともあります。

いずれにしても、躁うつ病に伴ううつ状態の場合は、これを考慮した治療を行うべきです。すなわち抗うつ薬のみでなく、気分安定薬 mood stabilizer と呼ばれる薬を併用することが必要なのです。(続く)

銀座泰明クリニック

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「うつ病」のコラム

うつ病の分類(4)(2007/02/23 00:02)

うつ病の分類(2)(2007/02/21 00:02)

うつ病の分類(1)(2007/02/20 00:02)

うつ病からの復職(4)(2007/02/19 00:02)

うつ病からの復職(3)(2007/02/18 00:02)

このコラムに類似したコラム

うつ病からの回復(2) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/02/05 00:00)

うつ病の経過(1) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/02/01 00:00)

統合失調症の原因、治療のために大切なポイント みき いちたろう - 心理カウンセラー(2016/08/01 08:05)

「鬱」がひどいとき 小日向 るり子 - 心理カウンセラー(2013/09/05 16:32)

「不安定」という言葉に象徴される ~境界性パーソナリティ障害 その6~ 小日向 るり子 - 心理カウンセラー(2013/06/13 17:10)