四肢の状態(運動器)検査について<運動器検診/学校保健安全法施行規則> - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
WHO基準カイロプラクター 健康科学博士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)

閲覧数順 2017年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

四肢の状態(運動器)検査について<運動器検診/学校保健安全法施行規則>

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般
健康せぼね知識

こんにちは。

姿勢と健康のことならお任せ!
地域の背骨の救世主の井元です。


私はPTA会長をしていたこともあってか、よく学校から呼ばれて講演をしています。
(と思いましたが、PTA会長になる前から講演で招かれてお話することは多かったですね・・・・) 


で、今日は、様々な講演をしていてよく質問を受ける「子どもの姿勢」に関して
2016年春から実施されている、いわゆる『運動器検診』というものについて 
動画で説明したいと思います。 


これは学校保健安全法施行規則の改正によって、
各家庭に「四肢の状態」をチェックする用紙が配られて、
ご家庭でお子さんの身体の状態を見て申告するというもの。


実は今年から始まったこの制度、始まったばかりのせいもあって
家庭、学校、養護教諭、校医、専門医と、各部署でも困惑している現状があります。 


では、どうぞご覧下さい。


https://youtu.be/bbwF2o9dfvA




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

約5万人17年間の臨床実績から、腰や肩だけでなく「姿勢」全体を改善することで再発しない身体づくりを重視しています。姿勢矯正エクササイズも好評。企業の健康管理や福利厚生、モデルや芸能人の美姿勢もサポート。小中学校での姿勢教育にも協力しています。

カテゴリ 「健康せぼね知識」のコラム

本当に正しい通院頻度(2017/01/06 21:01)

老化で姿勢が悪くなるの?(2016/08/12 11:08)

このコラムに類似したコラム

11月1日は何の日? 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2014/12/05 11:31)

オレの背後に立つな! ・・・彼はどれだけ鍛えているのだろう みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/04 10:00)

「神の手」を持つ11人の治療家に選ばれました! 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2014/04/02 00:48)

カイロプラクティックでスポーツ障害や怪我を防げますか? 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2014/12/05 11:35)

姿勢はあなたを写す鏡のようなもの 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2014/12/05 11:35)